他言語版のリソースとユーザー補助機能

ユーザーが英語以外の言語を使用している場合でも、ユーザーガイド、ヘルプセンター、動画の字幕、サービスのインターフェースなど、各国語に翻訳されたリソースをご利用いただけます。

1

ヘルプセンターを他言語で表示する

G Suite ヘルプセンターは複数の言語でご利用いただけます。

ヘルプセンターの言語を変更するには、ページの下部に表示されている言語をクリックし、希望の言語をリストから選択します。

G Suite ヘルプセンター

ヘルプセンターを他言語で表示する
2

G Suite の動画字幕

YouTube の G Suite チャンネルには、各国語の字幕が付いた動画がいくつか用意されています。

字幕を有効にする方法は次のとおりです。

  1. YouTube の G Suite チャンネルにアクセスします。

  2. 再生したい動画をクリックするか、ページ上部の [再生リスト] をクリックして注目コンテンツを表示します。

  3. 動画の再生が開始されたら、字幕アイコン 字幕 をクリックして字幕をオンにします。

  4. 一部の YouTube 動画では他の言語の字幕も利用できます。動画の字幕の言語を変更するには、設定アイコン 設定 をクリックし、[字幕] 欄から希望の言語を選択します。

YouTube の G Suite チャンネル

動画の字幕
3

デフォルトの言語を選択する

G Suite の管理者は、G Suite のデフォルトの言語を選択できます。

Gmail、Google カレンダー、Google ドキュメントといったサービスのインターフェースは多くの言語で提供されています。言語の設定は通常、各サービスのページ上隅にある設定 設定 から行うことができます。

例として Gmail の表示言語を変更する方法を次に示します。

  1. Gmail アカウントを開き、ページ上部の [設定] 設定 をクリックして、 設定を選択します。

  2. [全般] タブの [言語] で希望の言語を選択します。

  3. ページ下部の 変更を保存 をクリックします。

注: サービスの機能によっては、すべての言語で提供されていないものもあります。また、新しい機能は、最初は英語のインターフェースでのみ利用可能です。

次のアプリでは言語設定を変更してください。

デフォルトの言語を選択する
4

ユーザー補助機能に関する管理者向けガイド

Google の管理者向けヘルプセンターには、ユーザー補助機能の設定とサポートに関する推奨事項を含む各種ガイドが用意されています。こういったリソースを利用することで、チームにとって最適なユーザー補助機能を提供できます。ユーザー補助機能とコンプライアンスに対する Google の取り組みについての情報もあります。

ガイド全体または特定のサービスのセクションをお読みください。

ユーザー補助機能の管理者ガイドにアクセスする

5

ユーザー補助機能に関するユーザー向けガイド

Google ヘルプセンターに用意されているユーザー補助機能のユーザーガイドをチームでご活用ください。スクリーン リーダーやブラウザなどのリソースについて、G Suite で提供されているユーザー補助機能の推奨事項が記載されています。

ユーザー補助機能のユーザーガイドにアクセスする