従業員数が 200 名以上で、SSO 認証または複雑なメール配信方法を使用している企業の場合は、
大規模ビジネスへの導入をご覧ください。

ご不明な点がある場合は、G Suite サポートにお問い合わせください

24 時間年中無休のサポート体制。 G Suite の PIN をご用意ください。

その他の国や言語の電話番号

ドメインの所有権の確認方法

  • G Suite の試用期間中である場合は、お使いのドメインホストでドメインの所有権を確認する詳しい手順をご確認ください。
  • お使いのドメインホストがわからない場合は、ドメインホストを特定してください。

その他のサポート オプション

1.1

G Suite アカウントを設定する

G Suite 無料試用に向けて組織のドメインを登録します。

設定ウィザードで先行ユーザーを G Suite アカウントに追加します。試用期間中に 10 名を超えるユーザーを追加したい場合は、設定ウィザードで [手動設定] を選択します。以下に示す手順はすべて、新しい Google 管理コンソールにログインして実行することもできます。

次に、G Suite の使用を開始するために、ドメインの所有権を確認します(現在のメールやウェブサイトには影響ありません)。

アカウント設定の最後のステップとして、メールが Gmail の受信トレイに送信されるようにドメインの MX レコードを変更します。

管理コンソールにログインする

1.2

試験運用を実施する

まずは少数のユーザーで G Suite を試してみてください。5 段階の試験運用を実施して、Gmail、データの移行、モバイル アクセスについて評価されることをおすすめします。

5 段階の G Suite 試験運用を実施する

1.3

他のユーザーを追加する

試験運用が終わったら、アカウントの初期設定時に追加した先行ユーザー以外の残りのユーザーを個別に追加するか、スプレッドシートをアップロードして追加します。Microsoft® Active Directory® などの LDAP サーバーに登録されたユーザー アカウントを G Suite と同期するためのツールもご利用いただけます。

G Suite アカウントの初期設定時にすべてのユーザーを追加してある場合は、このステップをスキップします。

ユーザーの追加方法をすべて見る

1.4

連絡事項を準備する

G Suite への切り替えについてチームへの通知を始めます。組織のロゴで Google のコミュニケーション テンプレートをカスタマイズして、移行に向けてユーザーの足並みを揃えます。

コミュニケーション テンプレートを見る

1.5

メール、カレンダー、連絡先を移行する

移行ツールを使用すると、チームの既存のメール、カレンダーの予定、連絡先を G Suite に読み込むことができます。Microsoft Exchange®、IBM Notes®、その他の IMAP サーバーからデータを直接移行することもできます。ユーザーが各自で連絡先などのデータの読み込みを行えるようサポートしてもよいでしょう。

移行オプションについて学ぶ

1.6

モバイル端末を設定する

セキュリティ機能を有効にして、モバイル端末から G Suite を使用できるように設定すると、外出先でもメール、カレンダー、ドキュメントにアクセスできるようになります。

モバイル対応について学ぶ

1.7

チームの機動力を高める

G Suite ラーニング センターでは、G Suite をすぐに使い始めることができるようにするためのユーザーガイドやお客様事例をご覧いただけます。From the G Suite では、G Suite のエキスパートがツールに関する「今週のヒント」をご紹介しています。

2

導入を計画、実行するためのツール

チーム内で G Suite を導入する際は、以下の手順を参考にしていただくことをおすすめします。

2.1

チェンジ マネジメント

G Suite に円滑に移行し、効率と連携をさらに高めることができるよう、ユーザーにライブ映像や録画映像によるトレーニングを提供できます。

効率的なチェンジ マネジメント プランに従って、ユーザーが G Suite を使用してすぐに機動性を発揮できるようにします。

チェンジ マネジメントについて学ぶ

チェンジ マネジメント
2.2

Google への移行に関する動画

こちらの動画で、G Suite に移行するメリットをご確認いただけます。

動画はダウンロード(77.9 MB、MOV)してイントラネットに追加するか、YouTube のリンクを共有してください。

2.3

導入のためのリソース

リソース セクションでは、移行に役立つツールをご用意しています。

  • ユーザー向けのトレーニングとヒント
  • IT 部門向けのトレーニングと最新情報
  • コミュニケーション テンプレートとロゴ
  • G Suite の活用法を紹介したギャラリー

リソースにアクセスする

導入のためのリソース
2.4

管理者と導入に関連する認定コース

G Suite の管理について知識を深め、新たな機能をビジネスにお役立てください。

管理者向けのトレーニング リソースをすべて見る

管理者と導入に関連する認定コース

次のステップ

機能リリースのオプション

管理者は、組織が新しい機能やアップデートを導入するタイミングを調整できます。Google からのリリースと同時に自動的に提供するようにすることも、スケジュールを決めて提供することも可能です。

ユーザーのトレーニング

ユーザー トレーニングを活用して、ユーザーが G Suite を使いこなせるようにします。

「今週のヒント」動画、トレーニング ガイド、G Suite の使用事例、効率よく仕事をするためのリソースなどをご利用いただけます。