1
ブランドおよび製品のデジタル資産をパートナーと安全に作成・管理する

販売店が作成・管理するデジタル コンテンツが飛躍的に増えています。画像、ロゴ、動画などのリッチメディア資産をすべての小売チャネルにわたって代理店とともに管理し、ルックブックで最新の商品ラインアップを紹介したり、カタログを作って配信したりしましょう。ドライブはクラウドに同期されるため、いつでも誰でも最新のコンテンツにアクセスできます。ドライブの共有機能やアクセス制御によって、外部の広告代理店や業者との作業がシンプルかつ安全に行えます。

2
店舗の従業員のトレーニングを時と場所を問わず任意の端末から行う

自習型のトレーニング ポータルを構築すれば、場所、勤務時間、製品を問わず従業員にトレーニングを実施できます。製品発売の動画、マーケティング キャンペーン、販売促進活動、店舗の返品ポリシー、安全に関する手続きなどをドライブにすべて保存し、保存したファイルをサイトに組み込みます。ライブのトレーニングが必要な場合は、ハングアウトを使用して世界中で仮想の講座を開くことができ、時間と出張費用の節約になります。またトレーニングを録画して、後でオンデマンドで視聴することもできます。

3
ソーシャル ネットワークを活用して本社と店舗の従業員間での情報共有を促進する

組織内で Google+ ソーシャル コミュニティを使用することで、従業員が互いに学び合い、店舗売り上げ増加のためのアイデアを共有し、効率の良いプロセスの確立や新製品に対するフィードバックを行いながら、コミュニティとしての一体感を持つことができます。

4
販売員のカスタマー サービス向上に役立つツールを用意する

店舗で顧客に最高のサービスを提供するために販売員が必要とするツールを提供します。顧客の質問に答えるときや、おすすめ品を紹介するときに、販売員がスマートフォンやタブレットを使ってドライブGoogle+ に保存されている製品仕様、販売促進活動、動画、よく寄せられる質問にアクセスできます。顧客や取引先が他の専門的見解を必要としている場合は、Google+ に質問を投稿して同僚からの意見を募ることもできます。

5
店舗の運営プロセス管理をオンラインで任意の端末から行う

店舗業務のプロセスを合理化するには、業務運営とプロセスのすべてをオンラインに移行します。フォームを使用すれば、製品のリコール、休暇申請、消耗品の注文、企業ポリシーの確認などの電子フォームをすばやく作成できます。これらのフォームは簡単に更新でき、キオスク、パソコン、モバイル端末からアクセスできます。

6
すべての店舗と従業員のタスクやスケジュールをオンラインで管理する

複数の店舗に多数の従業員が分散していると、タスクとスケジュールの管理に時間がかかります。スプレッドシートカレンダーを一緒に使用して動的なスケジュールを作成し、タスクの計画と分配、タスク完了の追跡、例外事項の管理などをすべて 1 か所で行います。店舗の従業員はモバイル端末やウェブブラウザを使用して、これらのスケジュールにリモートでアクセスできます。タスクのフィードバックや更新が必要な場合は、従業員が直接スプレッドシートでコメントを追加したりステータスを更新したりできます。

7
主要な資産の管理を一元化して、従業員が重要な更新情報やドキュメントをすべて 1 か所で参照できるようにする

社内ニュース、役員のブログ記事、プロジェクト スケジュール、製品ドキュメント、地域と店舗全体の販売促進活動、オンライン フォーム、トレーニング コンテンツなどのすべてを、サイトで作成した 1 つのウェブサイトに集めます。これで、組織の重要な情報が 1 か所に集結し、全従業員が(または特定のグループのみが)いつでも、どの端末からでもアクセスできます。

8
店舗従業員の募集、面接、新人研修の時間を短縮する

従業員の離職率が高い販売店では、募集と新人研修に要する時間を短縮できれば経費の抑制につながります。応募者にフォームで情報を送信してもらい、ハングアウトを使用して採用候補者と世界中のどこからでも面接を行うことができます。その後、新規従業員のチェックリストと採用タスクを掲載したサイトページを使用して、採用プロセスを合理化します。

9
共同作業とタスク管理を強化して、商品をより早く市場に出す

ドライブを使用して、製品設計書、試作模型、品質に関するガイドライン、重要業績評価指標(KPI)などの共同編集や共有を、セキュリティ保護されたワークスペースで行います。スプレッドシート、またはチームの共有カレンダーの共有タスクリストを使用して活動を管理します。製品設計や原材料についてのフィードバックを従業員、取引先、工場のスタッフから集めるには、Google+ を活用します。また、ハングアウトで取引先とライブのビデオ会議を開くことで、コミュニケーションを円滑にし、生産サイクルを短縮します。

10
店舗建設プロジェクトの管理と追跡を行う

店舗の物理的な占有面積は頻繁に変化します。新しい店舗を開くときも改装するときも、すべてのタスクをさまざまな社内部門や外部の請負業者との間で調整するのは大変な作業です。共有のスプレッドシートカレンダーで、タスクの割り当てとタイムラインを共同編集します。チームがさまざまな場所に分散していても問題ありません。ハングアウトを使えば、時間や場所に関係なくバーチャル会議を開催することができます。

まだサービスをご利用でないお客様

無料試用の開始

営業担当へお問い合わせ

既にサービスをご利用のお客様

トレーニングとヒント