Digital Garage のロゴデジタル ワークショップでは、オンラインでビジネスを成長させる方法、新規顧客を見つける方法、ソーシャル メディアや検索エンジンを使用して宣伝する方法など、おすすめのデジタル マーケティングをスペシャリストから学ぶことができます。詳しくは、デジタル ワークショップ をご覧ください。

1
メールで自分の身元を明らかにする

デジタル マーケティングで顧客基盤を確立する鍵は、よい評価を得ることです。たとえば、送信者の身元を知らせ、送信内容を信用してもらうために、Gmail の From 欄に名前とメールアドレスを表記します。件名はメールの要点を短くまとめ、最も有益で関連性の高い内容に絞ります。会社のロゴや自分の写真などを、Gmail の画像として使うこともおすすめです。

2
プロモーション用のメール キャンペーンを効率よく実施する

キャンペーンでは、同じプロモーション情報を使用することがよくあります。そのような場合は、Gmail返信定型文を使用して返信内容を保存すると、効率よく作業できます。次からは、保存された返信部分を選択するだけで同じ情報を送ることができます。

3
魅力的なキャンペーンを計画する

キャンペーンの計画は時間がかかり調整も簡単ではありません。計画段階では、マーケティング チームのメンバーが詳細やスケジュールをいつでも確認できるように、チーム用のカレンダーを作成します。準備が整ったら、カレンダーを使用して公表します。カレンダーにはドライブチームドライブに保存されたチラシなどのプロモーション用の資料を添付することもできます。さらに、Google サイトを使用して詳細情報、広告媒体などを掲載したキャンペーン用の外部ウェブサイトを作成すれば、顧客は必要な情報を 1 か所から、あらゆる端末を使って取得することができます。

4
検索結果に表示させ、地域での知名度を上げる

まず、Google サイトでブログ投稿、製品の詳細情報、その他のプロモーション情報を掲載したウェブサイトを作成し、組織のオンライン上の拠点を設けます。検索エンジン最適化(SEO)を促進するために、サイトを適切に維持して定期的に更新します。次に、サイトへのトラフィックを増やすため、Google+ ページにリンクします。さらに検索結果に表示されやすくするため、投稿でハッシュタグを使用します。最後に、ウェブサイトの認知度と存在感を高めるため、Google マイビジネスに登録(無料)し、お客様からの問い合わせ用の電話番号と住所を掲載します。

5
効果的な広告で新規顧客を獲得する

特典、プロモーション、期間限定セールなどを実施し、ウェブサイトの広告が目立つようにします。「購入」や「予約」などの行動を促すバナーやボタンで顧客を誘致します。動画広告は新規顧客を開拓、獲得したり、商品や会社を宣伝したりするのに効果的です。広告を作成するときは、なるべく 30 秒以下に抑えて、視聴者が見逃さないよう最初にブランドを紹介します。サイトGoogle+ の投稿、組織の公式な YouTube チャンネルで動画を共有します。また、一部のソーシャル メディア サイトでは、最初の数秒間は動画広告が音声なしで再生されるため、この重要な数秒間で視聴者にアピールする方法を検討することも必要です。

6
ウェブサイトをモバイル向けにする

モバイルサイトにアクセスしたユーザーの購入意欲をそそるには、Google サイトでモバイル向けの魅力的なウェブサイトを作成します。まず、モバイル端末でスムーズに動作するようサイトを構築します。ページがユーザーの画面のサイズに自動的に合うように設定します。ウェブサイトの外観、ナビゲーションのしやすさ、ユーザーが 1 回タップするだけで繋がるよう電話番号が設定されているかを自分のモバイル端末で確認します。さらに、Google 広告 などの広告サービスを使用してモバイル広告を実施する準備ができたら、見込み顧客が検索する可能性が高いキーワードを検討します。キーワードはモバイル ユーザーの傾向に合わせ、文字数を減らして短くし、簡潔で的確な内容にします。

7
ソーシャル メディアで認知度を高める

Google+ または別のソーシャル メディア プラットフォームでプロフィールを作成するときは、タイムリーで有益な情報を載せ、検索結果に表示される機会を増やします。次に、新商品のフィードバックを求めるクラウドソーシングを行ったり、写真や動画を共有したり、多様な投稿を試みて、お客様との会話を開始します。投稿はビジネスの目標に沿って行い、閲覧者の反応を追跡します。注目されている商品写真があれば、その写真を使用してフォロワーの数を増やします。

8
新商品を目立たせる

顧客と新商品を共有するには、商品の特長、メリット、セールス ポイントなどを説明するプレゼンテーションをスライドで作成します。画像や動画を追加すれば、より動的なプレゼンテーションを作成できます。次に、認知度を高めるために Google サイトを使用して、会社のウェブサイトにプレゼンテーションを埋め込みます。

9
顧客から製品に対するフィードバックを収集する

新しい商品が開発の初期段階にある場合は、お客様のフィードバックを得るためにフォームでアンケートを作成し、サイトに埋め込みます。十分な回答を得られたら、製品マーケティング マネージャーはフィードバックをスプレッドシートで分類、整理、分析し、商品開発のための最善の方法を計画します。

10
高品質のクリエイティブ アセットを広告代理店と制作して共有する

クリエイティブ アセットを広告代理店と共同制作するときに、確実に全員が最新のデザインや動画、PDF などにアクセスする必要がある場合は、作業用のファイルやフォルダをドライブチームドライブに保存すれば、即時に代理店と共有できます。他の人がフィードバックを書き込んだり承認したりしても、どのファイルが変更されたかを簡単に確認できるため、全員がタイムゾーンを問わず状況を把握できます。

まだサービスをご利用でないお客様

無料試用の開始

営業担当へお問い合わせ

既にサービスをご利用のお客様

トレーニングとヒント