Google Voice スタートガイド

このガイドの PDF 版を保存できます。Chrome ブラウザを使用している場合は、このページを印刷して [PDF に保存] を選択します。Chrome 以外のブラウザまたはサードパーティ製の PDF ツールを使用している場合は、それらでウェブページを PDF ファイルとして印刷する手順を確認してください。

Voice でできること

Google Voice を使用すると、スマートフォン、ウェブ上、固定電話で利用できる電話番号を取得できます。この番号を使用すれば、特定の物理デバイスに縛られることなく、通話の発着信、テキスト メッセージの送受信(米国のみ)、ボイスメールへのアクセスを行うことができます。

Voice 番号は組織から割り当てられる場合もあれば、自分で選択したり、既存の番号を移行したりできる場合もあります。

必要なもの:

account_circle G Suite アカウント

schedule 10 分

1

Voice を設定する

Voice のウェルカム メールに記載された手順に沿って、モバイル デバイスまたはパソコンで Voice を設定します。

注: Voice は特定の国でのみ利用できます。サポート対象の国の一覧については、Voice のよくある質問をご覧ください。Voice を設定できない場合は、G Suite 管理者にお問い合わせください。

このセクションの内容:

1.1

モバイル デバイスまたはパソコンで Voice を利用する

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Voice のウェルカム メールを見つけます。
  2. 手順に沿って Google Voice アプリをインストールします。

    注: アプリをインストールする際にアカウントに関するエラー メッセージが表示される場合は、G Suite 管理者にお問い合わせください。

  3. Google Voice アプリ   を開きます。
  4. G Suite アカウント(組織で設定された Google アカウント)にログインします。
  5. 画面の手順に沿って設定します。

desktop_windows パソコンの場合

(Chrome ブラウザまたは Firefox のみ)

  1. Voice のウェルカム メールを見つけます。
  2. voice.google.com にアクセスします。
  3. G Suite アカウント(組織を通じて設定された Google アカウント)にログインします。
  4. 画面の手順に沿って設定します。
1.2

Voice にログインする

一度ログインすると、その後は Voice を開くたびに自動的にログインします。ただし、Voice に別の Google アカウントが設定されている場合は、アカウントを切り替えることができます。

重要: Google アカウント 1 つにつき設定できる Voice の番号は 1 つだけです。

smartphone モバイル デバイスの場合

Android デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. メニュー アイコン menu > 使用する Google アカウントをタップします。これで、アプリを閉じても Android デバイスで通話を着信したり発信したりできます。

Apple® iOS® デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. [ログイン] をタップします。
  3. 使用する Google アカウントの横にあるスイッチをタップしてオン slider-on にします。
  4. [完了] をタップします。
    これで、アプリを閉じても iOS デバイスで通話を着信したり発信したりできます。

desktop_windows パソコンの場合

(Chrome ブラウザまたは Firefox のみ)

Voice にログインするには:

  1. Voice を開きます。
  2. [ログイン] をクリックします。
    Google アカウントの情報を入力します。これで、パソコンで通話の発着信が可能になります。

重要: パソコンで着信を受けるには、voice.google.com を開いている必要があります。Chrome ブラウザでは、Voice のタブを固定することで開いたままにできます。固定するには、タブを右クリックして [タブを固定] をクリックします。

Voice からログアウトするには:

パソコンで Google アカウントからログアウトすると、Voice からログアウトします。

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にあるプロフィール写真をクリックします。
  3. [ログアウト] をクリックします。
1.3

リンクする電話番号を追加する

Voice 番号で通話を着信したときに同時に着信音が鳴るように、複数のデバイスや Voice 以外の番号を設定することができます。

携帯電話の番号をリンクした場合、インターネット接続がないときは Voice によって携帯通信会社のサービスが使用されます。

重要: パソコンで通話を着信するには、voice.google.com が開いている必要があります。Chrome ブラウザでは、Voice タブを固定して開いたままにすることができます。固定するには、Voice タブで右クリックして [タブを固定] をクリックします。

smartphone モバイル デバイスの場合

リンクする番号を追加するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [アカウント] で [デバイスおよびリンク済みの電話番号] をタップします。
  4. [新しくリンクする番号] をタップします。
  5. 画面の手順に沿って番号を追加します。
  6. (省略可)リンクする番号をさらに追加する場合は、手順 4 と 5 を繰り返します(最大 6 件まで追加可能)。

リンク済みの電話番号を変更するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [アカウント] で [デバイスおよびリンク済みの電話番号] をタップします。
  4. [このデバイス] で、[デバイスの電話番号を設定](Android)または [デバイスの電話番号を変更](iOS)をタップします。
  5. 次のいずれかのオプションを選択します。
    • お使いのデバイスの電話番号: お使いのモバイル デバイスに Voice がリンクされます。
    • 電話番号なし: Voice はデバイスの電話番号にリンクされません。
    • 新しくリンクする番号: 入力した新しい番号に Voice がリンクされます。リンクされる前に Voice によって番号が確認されます。
  6. [保存] をタップします。

リンク済みの電話番号を削除するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [アカウント] で [デバイスおよびリンク済みの電話番号] をタップします。
  4. リンク済みの電話番号の横で、削除アイコン clear をタップします。
  5. [削除] をタップして確定します。

desktop_windows パソコンの場合

リンクする番号を追加するには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. [アカウント] で、[リンク済みの電話番号] の [新しくリンクする番号] をクリックします。
  4. 画面の手順に沿って番号を追加します。
  5. (省略可)リンクする番号をさらに追加する場合は、手順 3 と 4 を繰り返します(最大 6 個)。

リンク済みの番号を削除するには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. 左側にある [通話] をクリックします。
  4. [通話の転送] で、リンク済みの番号の横にある削除アイコン clear をクリックします。
  5. [削除] をクリックして確定します。
1.4

Voice で連絡先を追加する

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にある連絡先アイコン contacts をタップします。
  3. 上部にある [新しい連絡先を追加] をタップします。
  4. 連絡先の詳細を入力します。
  5. [完了] または [保存] をタップします。

連絡先を追加してから連絡先リストに表示されるまでに数分かかる場合があります。Voice で連絡先を追加すると、デバイスの連絡先アプリにも追加されます。

1.5

ボイスメール応答メッセージを作成する

ボイスメールのカスタム応答メッセージを作成することも、デフォルトの応答メッセージを使用することもできます。最大 10 個のボイスメール応答メッセージを作成し、発信者に対して再生するものを選択できます。

smartphone モバイル デバイスの場合

新しい応答メッセージを作成するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [ボイスメール] で、[ボイスメール応答メッセージ] をタップします。
  4. [応答メッセージを録音] をタップします。
  5. 録音アイコン mic をタップします。
  6. 応答メッセージの録音が完了したら、停止アイコン stop をタップします。
  7. 必要に応じて、録音に関する以下の操作を行います。
    • 録音を聞くには、再生アイコン play_circle_filled をタップします。
    • 録音をやり直すには、[やり直し] をタップします。
    • 録音を保存するには、[保存] をタップします。新しい応答メッセージの名前を入力し、[保存] をタップします。

応答メッセージを変更するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [ボイスメール] で、[ボイスメール応答メッセージ] をタップします。
  4. 使用する応答メッセージの横にあるその他アイコン more_vert > [有効として設定] をタップします。

desktop_windows パソコンの場合

新しい応答メッセージを作成するには:

重要: Microsoft® Internet Explorer® では応答メッセージの録音を行えないため、発信者にはデフォルトの応答メッセージが流れます。応答メッセージをカスタマイズする場合は、Voice アプリか対応ブラウザを使用してください。

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings > [ボイスメール] をクリックします。
  3. [有効な応答メッセージ] で、[応答メッセージを録音] をクリックします。
  4. 録音アイコン mic をクリックします。
  5. 応答メッセージの録音が完了したら、停止アイコン stop をクリックします。
  6. 必要に応じて、録音に関する以下の操作を行います。
    • 録音を聞くには、再生アイコン play_circle_filled をクリックします。
    • 録音をやり直すには、[やり直し] をクリックします。
    • 録音を保存するには、[保存] をクリックします。新しい応答メッセージの名前を入力して [保存] をクリックします。

応答メッセージを変更するには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings > [ボイスメール] をクリックします。
  3. [有効な応答メッセージ] で、[すべての応答メッセージを管理] をクリックします。
  4. 使用する応答メッセージの横にあるその他アイコン more_vert > [有効として設定] をクリックします。
2

通話の発信と着信

通話を発信したり着信したりするには、パソコンで voice.google.com にアクセスするか、モバイル デバイスで Google Voice アプリを使用します。

Voice で通話を発信する際には、携帯電話プランの通話時間ではなく、Wi-Fi やモバイルデータを使用できます。インターネット接続がない場合は、携帯通信会社から取得したリンク済みの電話番号を使用して通話を発信することができます(番号を設定した場合)。

このセクションの内容:

2.1

通話を発信する

注: 接続済みの Bluetooth® デバイス上のボタンは、応答時や通話の終了時に、想定どおりに機能しない可能性があります。

smartphone モバイル デバイスの場合

注: 携帯通信会社を経由して通話を発信する場合は、発信者番号をオンにする必要があります。

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にある通話アイコン call をタップします。
  3. 検索ボックスに連絡先の名前または電話番号を入力するか、発信アイコン dialpad をタップして番号を入力します。

    国際電話をかける場合は、電話番号の前に国番号(例: ブラジルの場合は 55)を入力します。

Wi-Fi やモバイルデータを使用して通話を発信するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [通話] で [通話の発信と着信] をタップします。
  4. [Wi-Fi とモバイルデータを優先] をオンにします。
  5. (省略可)Wi-Fi 通話をオフにするには、[オペレーターのみを使用] をオンにします。
  6. Google Voice アプリから通話を発信します。

重要: Google Voice アプリではなくモバイル デバイスから通話を発信すると、携帯電話プランの通話時間が使用されます。

desktop_windows パソコンの場合

(Chrome ブラウザまたは Firefox のみ)

  1. Voice を開きます。
  2. 左側にある通話アイコン call をクリックします。
  3. [発信] をクリックします。
  4. 発信先の名前または電話番号を入力します。
  5. 通話を発信アイコン call をクリックします。
2.2

会議に参加する

Hangouts Meet の会議に参加しているユーザーは、Voice の番号に発信することで他のユーザーを会議に招待できます。招待されたユーザーは、応答すると会議に接続されます。Hangouts Meet スタートガイドをご覧ください。

2.3

緊急サービスに発信する

緊急時は、Voice からお住まいの地域の緊急サービス用電話番号に発信できます。携帯電話など、電話機能があるデバイスからであれば、緊急サービスに発信して緊急対応の担当者に接続できます。

3

テキストとボイスメールを使用する

Voice の番号を使用して、米国とカナダの番号に無料でテキスト メッセージを送信できます(米国から送信する場合のみ)。Voice のテキスト メッセージでは Wi-Fi が使用されます。Wi-Fi に接続していない場合は、スマートフォンのサービスプランのモバイルデータが使用されます。

このセクションの内容:

3.1

テキスト メッセージの送受信を行う

Voice を使用して、テキスト メッセージや写真を送信できます。また、ユーザー グループにテキストを送信することもできます。

注: 160 文字を超えるテキストを Voice 以外の番号に送信すると、複数のテキスト メッセージとして送信される場合があります。

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にあるメッセージ アイコン message-outline をタップします。
  3. 作成アイコン write をタップします。
  4. 連絡先を選択するか、連絡先の名前または電話番号を入力します。

    名前または電話番号を最大 30 個追加して、グループ宛のテキスト メッセージを作成できます。

  5. 下部にテキスト メッセージを入力します。
  6. (省略可)画像を含めるには、画像選択アイコン photo をタップします。
  7. 送信アイコン send をタップします。

desktop_windows パソコンの場合

  1. Voice を開きます。
  2. 左側にあるメッセージ アイコン message-outline をクリックします。
  3. [新しいメッセージを送信] をクリックします。
  4. 連絡先の名前または電話番号を入力します。

    名前または電話番号を最大 30 個追加して、グループ宛のテキスト メッセージを作成できます。

  5. 下部にテキスト メッセージを入力します。
  6. (省略可)画像を含めるには、画像を選択アイコン photo をクリックします。
  7. 送信アイコン send をクリックします。

注: 画像が 2 MB を超えている場合は、ファイルサイズが縮小されて送信されます。ただし、2 MB を超える GIF を送信することはできません。

3.2

ボイスメールを確認する

ボイスメールを聞いたり、ボイスメール メッセージから文字変換されたテキストを読んだりできます。ボイスメールは、モバイル デバイスまたはパソコンで確認できます。

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にあるボイスメール アイコン voicemail をタップします。

    未確認のボイスメール メッセージは太字で表示されます。

  3. 確認するボイスメールを選択します。
  4. 文字変換されたメッセージを読むか、[再生] をタップします。

ボイスメールが見つからない場合は、スパムとしてマークされている可能性があります。左上にあるメニュー アイコン menu > [スパム] をタップします。[スパムのマークを外す] を選択します。

desktop_windows パソコンの場合

  1. Voice を開きます。
  2. 左側にあるボイスメール アイコン voicemail をクリックします。

    未確認のボイスメール メッセージは太字で表示されます。

  3. 確認するボイスメールを選択します。
  4. 文字変換されたメッセージを読むか、[再生] をクリックします。

探しているボイスメールが見つからない場合は、スパムとして振り分けられた可能性があります。その場合は、左上にあるメニュー アイコン menu > [スパム] をクリックし、[スパムマークを外す] を選択します。

3.3

ボイスメールに通話を転送する

業務時間外やオフィスにいない場合は、通話を Voice の番号のボイスメールに転送できます。Voice は Google カレンダーと連携するため、カレンダーで設定した業務時間や不在のスケジュールを使用できます。また、すべての通話(業務時間中を含む)をボイスメールに送信することもできます。

注: これらの設定の変更が反映されるまでに最長で 15 分ほどかかる場合があります。

smartphone モバイル デバイスの場合

業務時間外または不在時に着信した通話をボイスメールに転送するには:

  1. Google カレンダーで、業務時間と空き情報を設定します。
  2. Google Voice アプリ voice を開きます。
  3. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  4. [着信拒否] の下にある [カレンダー] をタップします。
  5. 適用する設定をオンにします。
    • 業務時間に従う: カレンダーで業務時間外として設定している時間帯は、通話がボイスメールに転送されます(カレンダーで業務時間をあらかじめ設定しておく必要があります)。
    • 不在設定に従う: カレンダーで不在として設定している時間帯は、通話がボイスメールに転送されます。

すべての通話をボイスメールに転送するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [着信拒否] のスイッチをオンにします。

ボイスメールへの転送をオフにするには:

通話をボイスメールに転送している場合は、[着信拒否] の設定がオンになっていることを伝えるバナーが Voice に表示されます。転送をオフにするには、[今すぐ終了] をタップします。

desktop_windows パソコンの場合

業務時間外または不在時に着信した通話をボイスメールに転送するには:

  1. Google カレンダーで、業務時間と空き情報を設定します。
  2. Voice を開きます。
  3. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  4. 左側にある [転送のミュート] をクリックします。
  5. [カレンダー] で、適用する設定をオンにします。
    • 業務時間に従う: カレンダーで業務時間外として設定している時間帯は、通話がボイスメールに転送されます(カレンダーで業務時間をあらかじめ設定しておく必要があります)。
    • 不在設定に従う: カレンダーで不在として設定している時間帯は、通話がボイスメールに転送されます。

すべての通話をボイスメールに転送するには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. 左側にある [転送のミュート] をクリックします。
  4. [転送のミュート] の横にあるスイッチをオン toggle_on にします。

ボイスメールへの転送をオフにするには:

通話をボイスメールに転送している場合は、[転送のミュート] の設定がオンになっていることを伝えるバナーが Voice に表示されます。転送をオフにするには、[今すぐ終了] をクリックします。

4

通話のアーカイブと削除

通話、テキスト メッセージ、ボイスメール メッセージは、後で参照できるようにアーカイブしたり、完全に削除したりすることができます。

このセクションの内容:

4.1

通話とメッセージをアーカイブする

通話、テキスト メッセージ、ボイスメール メッセージを削除せずに非表示にするには、アーカイブします。アーカイブ済みの会話に誰かが返信すると、再度メッセージが表示されます。

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にある、通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、ボイスメール アイコン voicemail のいずれかをタップします。
  3. アーカイブする項目を長押しします。その他の項目をアーカイブするには、対象の項目をタップします。
  4. 右上にあるアーカイブ アイコン archive をタップします。

通話やメッセージを復元するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. メニュー アイコン menu > [アーカイブ] をタップします。
  3. 復元する項目を長押しします。その他の項目を復元するには、対象の項目をタップします。
  4. 右上にある復元アイコン unarchive をタップします。

desktop_windows パソコンの場合

  1. Voice を開きます。
  2. 左側にある、通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、ボイスメール アイコン voicemail のいずれかをクリックします。
  3. Shift キーを押しながら、アーカイブする項目を 1 つまたは複数クリックします。
  4. リストの上部にあるアーカイブ アイコン archive をクリックします。

通話やメッセージを復元するには:

  1. Voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [アーカイブ] をクリックします。
  3. Shift キーを押しながら、復元する通話、テキスト メッセージ、ボイスメール メッセージを 1 つまたは複数クリックします。
  4. リストの上部にある復元アイコン unarchive をクリックします。
4.2

通話、テキスト メッセージ、ボイスメール メッセージを削除する

通話やメッセージを削除すると、再びアクセスすることはできなくなります。現在、複数の通話やメッセージをまとめて削除することはできません。個々に削除する必要があります。

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にある、通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、ボイスメール アイコン voicemail のいずれかをタップします。
  3. 削除する項目をタップします。
  4. その他アイコン more_vert > [削除] をタップします。
  5. [OK] をタップして確定します。
  6. その他の項目を削除する場合は、手順 2~5 を繰り返します。

desktop_windows パソコンの場合

  1. Voice を開きます。
  2. 左側にある通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、またはボイスメール アイコン voicemail をクリックします。
  3. 削除する項目をクリックします。
  4. 右上にあるその他アイコン more_vert > [削除] をクリックします。
  5. [削除] をクリックして確定します。
  6. その他の項目を削除する場合は、手順 2~5 を繰り返します。
5

通話設定を管理する

Voice の番号で着信を受けるデバイスを変更したり、通知設定を更新したり、通話履歴を検索したりできます。

このセクションの内容:

5.1

着信を受けるデバイスを変更する

着信を受けるデバイスを変更しても、リンク済みの番号はアカウントから削除されません。

smartphone モバイル デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [通話] で [着信] をタップします。
  4. [デバイス] で、通話を受けないようにするデバイスをオフにします。

desktop_windows パソコンの場合

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. 左側にある [通話] をクリックします。
  4. [着信] で、着信を受けるデバイスや番号を変更します。
    • 着信を受けるデバイスを変更する: [マイ デバイス] で、着信を受けないようにするデバイスをオフにします。
    • 通話が転送されるリンク済みの番号を変更する: [通話の転送] で、通話が転送されないようにする番号をオフにします。
5.2

通知を変更する

新しいテキスト メッセージやボイスメールを受信した場合や、着信に応答しなかった場合は、モバイル デバイスに通知が表示されます。ウェブの場合は、Chrome ブラウザまたはメールで通知を受け取ることができます。

テキスト メッセージの本文や文字変換されたボイスメールのテキストもメールに送信されます。

smartphone モバイル デバイスの場合

メール通知をオンまたはオフにするには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [通話] で、[不在着信のメール通知] をオンまたはオフにします。

受信する通知を変更するには:

Android デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [メッセージ]、[通話]、[ボイスメール] で、それぞれ以下の通知設定をタップします。
    • メッセージ通知
    • 不在着信通知
    • ボイスメール通知
  4. [オン] または [オフ] をタップします。
  5. [オン] の場合は、タップすると以下のオプションを設定できます。

    注: 通知の種類に基づいて、異なるオプションが表示される場合があります。

    • 重要度: 通知の重要度レベルを選択します。
    • : 着信音を選択して [OK] をタップします。
    • バイブレーション: オンまたはオフにします。重要度が [高] または [緊急] に設定されている場合に利用できます。
    • アプリアイコン バッジ: オンまたはオフにします。
    • ロック画面: 表示する通知内容を選択します。
    • 着信拒否のカスタム例外: オンまたはオフにします。重要度が [高] または [緊急] に設定されている場合に利用できます。

Apple iOS デバイスの場合

  1. iOS デバイスの設定で、[通知] > [Voice] をタップします。
  2. 変更する通知設定をオンまたはオフにします。

メッセージからメールへの文字変換をオンまたはオフにするには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [メッセージ] または [ボイスメール] で、メール転送オプションをオンまたはオフにします。

desktop_windows パソコンの場合

メール通知をオンまたはオフにするには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. 左側にある [通話] をクリックします。
  4. [不在着信のメール通知] の横にあるスイッチをオンまたはオフにします。

Chrome ブラウザで通知を受け取るには:

  1. Voice を開きます。

    Chrome ブラウザ上部のボックスに「voice.google.com が次の許可を求めています 通知の表示」と表示されます。

    注: このメッセージは初めて Voice を開いたときにのみ表示されます。

  2. [許可] をクリックします。

詳しくは、通知のオンとオフを切り替えるをご覧ください。

メッセージのメールへの文字変換をオンまたはオフにするには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. [メッセージ] または [ボイスメール] で、メールへの送信オプションをオンまたはオフにします。
5.3

音声設定を変更する

パソコンで、使用するマイクやスピーカーを選択できます。組み込みのデバイスが機能しない場合や、別のオーディオ デバイスを使用する場合は、通話前や通話中にデバイスを変更できます。

desktop_windows パソコンの場合

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. 左側にある [音声] をクリックします。
  4. 変更する設定を選択します。
    • マイクを変更する: [マイク] で下矢印 arrow_drop_down をクリックし、パソコンに接続されているマイクを選択します。
    • 音声をテストする: 話し始めます。音声が検出されると、音声なしアイコン more_horiz が音声アイコン audio_waves に変更されます。
    • スピーカーを変更する:(Chrome ブラウザのみ)[スピーカー] で下矢印 arrow_drop_down をクリックし、パソコンに接続されているスピーカーを選択します。
    • スピーカーをテストする:(Chrome ブラウザのみ)[テスト] をクリックします。呼び出し音が鳴ります。
5.4

履歴を検索する

通話、テキスト メッセージ、ボイスメールの履歴を検索して、相手、日付、フォルダ別に項目を見つけることができます。

  1. Voice または Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 検索ボックスに検索キーワードを入力します。
  3. (省略可)検索結果を絞り込むには、下記の任意の検索演算子を追加します。

検索演算子

説明

検索演算子

from:

説明

ユーザー名または電話番号を追加すると、そのユーザーからの通話やメッセージを検索できます。

from:theresa smith

Theresa Smith さんからの通話とテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

to:

説明

ユーザーの名前または電話番号を追加すると、そのユーザー宛に発信した通話やメッセージを検索できます。

to:555-555-5555

電話番号 555-555-5555 宛の通話やテキスト メッセージを検索します。

検索演算子

with:

説明

ユーザーの名前または電話番号を追加すると、発着信した通話やメッセージを検索できます。

with:theresa

Theresa さん宛または Theresa さんからの通話とテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

num:

説明

ユーザーの電話番号を追加すると、発着信した通話やメッセージを検索できます。

num:555-555-5555

電話番号 555-555-5555 宛またはこの番号からの通話とテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

message:

説明

指定したキーワードが含まれているテキスト メッセージやボイスメール メッセージを検索できます。

message:seattle to:555-555-5555

電話番号 555-555-5555 宛の、Seattle という単語が含まれているテキスト メッセージやボイスメール メッセージをすべて検索します。

検索演算子

before:YYYY-MM-DD

説明

指定した日付より前に発着信した通話やメッセージを検索できます。

before:2015-11-6

2015 年 11 月 6 日より前に発着信した通話とテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

after:YYYY-MM-DD

説明

指定した日付より後に発着信した通話やメッセージを検索できます。

after:2015-11-6

2015 年 11 月 6 日より後に発着信した通話とテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

in:inbox

説明

受信トレイ内の通話やメッセージを検索できます。

in:inbox from:mike

受信トレイ内の Mike さんからの通話とテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

in:sms

説明

テキスト メッセージを検索できます。

in:sms from:mike

Mike さんからのテキスト メッセージをすべて検索します。

検索演算子

in:voicemail

説明

ボイスメール メッセージを検索できます。

in:voicemail from:mike

Mike さんからのボイスメール メッセージをすべて検索します。

検索演算子

in:unread

説明

新しく着信した通話または未読メッセージを検索します。

in:unread from:mike

Mike さんからの新しい通話または未読メッセージをすべて検索します。

検索演算子

in:trash

説明

ゴミ箱内の通話やメッセージを検索します。

in:trash from:mike

ゴミ箱内の Mike さんからの通話、テキスト メッセージ、ボイスメールをすべて検索します。

5.5

望ましくない着信をブロックする

他のユーザーが Voice で連絡してくるのを防止できます。

重要: 危険を感じるような場合は、お住まいの地域の警察または緊急サービスに連絡してください。

Voice で電話番号をブロックした場合:

  • ブロックした番号の過去の通話やテキスト メッセージにはブロック アイコン block が付きます。
  • ブロックした番号から着信があると、「この番号は使用されていません」という内容のメッセージで応答します。
  • ブロックした番号からテキスト メッセージが送信された場合、テキスト メッセージは届きません。

スパムを自動でブロックするように設定することもできます。Google がスパムであると認識している番号からの着信はブロックされ、その番号からの着信とメッセージはすべて自動的に Voice の [スパム] に移動されます。

smartphone モバイル デバイスの場合

電話番号をブロックするには:

Android デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にある通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、またはボイスメール アイコン voicemail をタップします。
  3. ブロックする番号を選択します。
  4. その他アイコン more_vert をタップします。
    • [メッセージ] ページから連絡先をブロックするには、[ユーザーと設定] > [番号をブロック] をタップします。
    • [通話] または [ボイスメール] ページから連絡先をブロックするには、その他アイコン more_vert > [番号をブロック] をタップします。
  5. [ブロック] をタップして確定します。
  6. (省略可)番号のブロックを解除するには、[番号のブロックを解除] をタップします。

Apple iOS デバイスの場合

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 下部にある通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、またはボイスメール アイコン voicemail をタップします。
  3. ブロックする連絡先からの通話またはメッセージをタップします。
  4. その他アイコン more_horiz > [番号をブロック] をタップします。
  5. [ブロック] をタップして確定します。
  6. (省略可)番号のブロックを解除するには、[番号のブロックを解除] をタップします。

スパムを自動的にブロックするには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [設定] をタップします。
  3. [セキュリティ] で、[スパムをフィルタ] をオンにします。

間違ってスパムとしてマーク付けされた番号のブロックを解除するには:

  1. Google Voice アプリ voice を開きます。
  2. メニュー アイコン menu > [スパム] をタップします。
  3. ブロックを解除する番号をタップします。
  4. その他アイコン more_horiz > [スパムのマークを外す] をタップします。

desktop_windows パソコンの場合

番号をブロックするには:

  1. Voice を開きます。
  2. 左側にある、通話アイコン call、メッセージ アイコン message-outline、ボイスメール アイコン voicemail のいずれかをクリックします。
  3. ブロックする連絡先からの通話またはメッセージをクリックします。
  4. その他アイコン more_vert > [番号をブロック] をクリックします。
  5. [ブロック] をクリックして確定します。
  6. (省略可)番号のブロックを解除するには、[番号のブロックを解除] をクリックします。

スパムを自動的にブロックするには:

  1. Voice を開きます。
  2. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  3. 左側にある [セキュリティ] をクリックします。
  4. [スパムをフィルタ] の横にあるスイッチをオン toggle_on にします。

誤ってスパムとしてマークされた番号のブロックを解除するには:

  1. Voice を開きます。
  2. 左上にあるメニュー アイコン menu > [スパム] をクリックします。
  3. スパムのマークを外す通話またはメッセージをクリックします。
  4. その他アイコン more_vert > [ユーザーと設定] をクリックします。
  5. [スパムのマークを外す] をクリックします。

次のステップ

今すぐ試す