ログイン

G Suite へようこそ。まずは、自分のアカウントにログインしましょう。

  1. www.google.com に移動し、画面右上の ログイン をクリックします。

  2. G Suite メールアドレス(例: joe@company.com)とパスワードを入力します。

  3.          ログイン          をクリックします。

G Suite アカウントにログインしたところで、複数のサービスで同じように動作する主な機能をいくつか紹介します。

機能 説明
ユーザーのアバター どの Google ページでも(Google 検索や Gmail など)、ページ右上をクリックすると現在ログインしているアカウントを確認できます。
  サービス間を移動します。
  サービスの設定を変更します。
検索 サービスに固有のコンテンツを検索します。
矢印   その他の操作   その他のオプション その他のオプションを見ることができます。
ログイン

  Gmail: ビジネス用メールの送信

mail.google.com

知っておくべき 4 つのこと
  • 1. メールを送信したり、メールに返信したりできます。
    • メールを送信する: 作成 をクリックし、宛先とメッセージを入力して、送信 をクリックします。
    • メールに返信する: メールをクリックして開きます。下部のボックスにメッセージを入力し、送信 をクリックします。
    メールの送信と返信
  • 2. 不要になったメールを削除またはアーカイブできます。
    • メールを選択する: メールの横にあるチェックボックスをオンにします。

    • メールを削除する: ゴミ箱 をクリックします。

    • メールをアーカイブする: アーカイブ をクリックします。アーカイブしたメールは受信トレイから移動されますが、簡単に検索することができます。

    メールの削除またはアーカイブ
  • 3. メールを検索できます。
    • 検索ボックスに検索条件を入力し、 をクリックします。
    • より具体的な条件で検索したい場合は、矢印 をクリックすると、その他のオプションが表示されます。
    メールの検索
  • 4. フォルダに似たラベルを使って受信トレイを整理できます。
    1. メールの横にあるチェックボックスをオンにしてメールを選択します。
    2. ラベル をクリックし、[新規作成] をクリックします。
    3. ラベルに名前を付け、作成 をクリックします。
    4. 作成したラベルをメールに追加するには、ラベル をクリックし、必要なラベルの各チェックボックスをオンにして、[適用] をクリックします。
    受信トレイの整理
Gmail で作業が改善される 5 つの方法
  1. インターネット接続のない環境で、メールを読んだり、下書きしたりできます。
  2. 気が変わってメールの送信を取りやめたくなったときには、送信を取り消すことができます。
  3. 受信メールを自動的に並べ替えることができます。
  4. よく使うメッセージを保存しておいて、後から使用できます。
  5. よく使う Gmail 検索を 1 回のクリックで実行できます。

このような利点に 1 つでも関心がある場合は、このクイック スタートガイドの終了後に、Gmail スタートガイドをご覧ください。

  カレンダー: チーム用に設計されたオンライン カレンダー

calendar.google.com

知っておくべき 3 つのこと
  • 1. 予定をスケジュールできます。
    1. 作成 をクリックします。

    2. 予定の詳細とゲストのメールアドレスを追加します。

    3. [時間を探す] をクリックしてゲストの空き時間情報を確認します。ゲストのカレンダーが 1 つのビューに階層化されて表示されます。空いている時間枠が全員が出席できる時間枠になります。

    4. 保存 をクリックします。

    予定のスケジュール設定
  • 2. Gmail とカレンダーで招待状に返信できます。
    • カレンダーで招待に返信する: 予定をクリックし、自分の返答をクリックします。
    • Gmail で招待に返信する: 通知メールを開き、メッセージ内で返答をクリックします。
    招待に返信する
  • 3. 予定を変更できます。
    1. カレンダー上の既存の予定をクリックします。

    2. [予定を編集](自分 1 人がゲストである場合)または [詳細](ゲストが複数いる場合)をクリックして、詳細を変更します。

    3. 保存 をクリックします。

      イベントの変更
カレンダーで作業が改善される 5 つの方法
  1. インターネット接続のない環境で、スケジュールを確認し、予定に返答できます。
  2. 予定に添付ファイルを追加できます。
  3. 1 回のクリックですべてのゲストに通知や更新情報を送ることができます。
  4. 1 つのカレンダーで複数のタイムゾーンを表示できます。
  5. 誰でも更新できるチーム カレンダーを作成できます。

このような利点に 1 つでも関心がある場合は、このクイック スタートガイドの終了後に、カレンダー スタートガイドをご覧ください。

  Google ドライブ: ファイルのオンライン ストレージ

drive.google.com

知っておくべき 4 つのこと
  • 1. パソコンのあらゆるファイルやフォルダを保管できます。
    1. 新規 をクリックし、[ファイルのアップロード] または [フォルダのアップロード] を選択します。
    2. パソコンのファイルまたはフォルダを選びます。
    3. 開く をクリックします。
    任意のファイルやフォルダの保管
  • 2. フォルダを使ってドライブを整理できます。
    • フォルダを作成する: 新規 をクリックし、[フォルダ] を選択します。
    • ファイルをフォルダに移動する: 移動したいファイルを選びます。その他の操作 をクリックし、[移動] を選択して、移動先のフォルダを選びます。
    • ドライブ メニューでファイルをフォルダにドラッグすることもできます。
    ドライブの整理
  • 3. チームでファイルを共有できます。
    1. 共有するファイルまたはフォルダを選択します。
    2. ドライブの共有 をクリックします。
    3. メンバーのメールアドレスを入力し、アクセス権の種類を選びます。
    4. 送信 をクリックします。
    他のユーザーとの共有
  • 4. ファイルを削除、完全に削除、復元できます。
    • ファイルを削除する: 対象のファイルを選び、ゴミ箱 をクリックします。

    • 削除したファイルを完全に削除または復元する: サイドメニューの [ゴミ箱] をクリックします。対象のファイルを選び、完全に削除 または 復元 をクリックします。

    ファイルの削除
ドライブで作業が改善される 5 つの方法
  1. インターネットに接続していなくても、あらゆる端末で、どこからでも保管済みのファイルにアクセスできます。
  2. チームの共有フォルダを使って、チームのすべてのドキュメントを 1 か所に保管できます。
  3. パソコンにソフトウェアがインストールされていなくても、さまざまな形式のファイルを表示できます。
  4. スマートフォンでドキュメントや画像を PDF としてスキャンできます。
  5. すべての下書きを 1 つのファイルで管理するので、前の版にいつでも戻ることができます。

このような利点に 1 つでも関心がある場合は、このクイック スタートガイドの終了後に、ドライブ スタートガイドをご覧ください。

  ドキュメント エディタ: ブラウザでのドキュメントの作成と共同編集

 

エディタ

URL

説明

使用例

エディタ

docs Google ドキュメント

説明

テキスト文書

使用例

提案書、報告書、議事録

エディタ

sheets Google スプレッドシート

説明

スプレッドシート

使用例

プロジェクト計画書、予算表

エディタ

slides Google スライド

説明

プレゼンテーション

使用例

販促用スライド、トレーニング資料、チーム プレゼンテーション

エディタ

forms Google フォーム

説明

アンケート

使用例

顧客満足度調査、グループ アンケート

エディタ

drawings Google 図形描画

説明

図形、グラフ、図

使用例

フローチャート、組織図、ウェブサイトのワイヤーフレーム、マインドマップ

知っておくべき 3 つのこと

ドキュメント、スプレッドシート、スライド、フォームで作業が改善される 5 つの方法
  1. Microsoft® Office® をインストールすることなく Office ドキュメントを編集できます。
  2. インターネット接続のない環境でも、さまざまな端末からファイルにアクセスして編集できます。
  3. ファイル変換を一切行うことなく、ドキュメントやスプレッドシートの PDF 版へのリンクを送信できます。
  4. ビデオハングアウト中に議事録やプロジェクト計画を共同編集できます。
  5. 予定リスト、ディスカッション用のファイル、その他の関連資料をカレンダーの予定に添付できます。

このような利点に 1 つでも関心がある場合は、このクイック スタートガイドの終了後に、ドキュメントスプレッドシートスライドフォームの各スタートガイドをご覧ください。

  ハングアウト: 世界中の複数の相手にチャット メッセージを送信したり、ビデオハングアウトを発信したりできます。

hangouts.google.com

知っておくべき 3 つのこと
  • 1. Gmail でチャットやビデオハングアウトを開始できます。
    1. Gmail の受信トレイで、ページの左側にあるハングアウト リストに移動します。

    2. 連絡したい相手の名前にカーソルを合わせ、 をクリックしてチャット メッセージを送信するか、 をクリックしてビデオハングアウトを開始します。

    3. 連絡したい相手がリストにない場合、または複数の相手に一度に連絡する場合は、 をクリックして相手の名前を入力します。次に、連絡相手の横のチェックボックスをオンにして、メッセージ または ビデオハングアウト をクリックします。

    チャットまたはビデオハングアウトの開始
  • 2. ビデオハングアウトに他のユーザーを招待できます。
    1. ビデオハングアウトの中で をクリックします。
    2. 追加するユーザーのメールアドレスを入力し、招待 をクリックします。
    他のユーザーの招待
  • 3. ビデオハングアウトを終了します。

    ビデオハングアウトの中で をクリックします。

    ビデオハングアウトの終了
ハングアウトで作業が改善される 5 つの方法
  1. 外出先でも緊急の会議に参加できます。
  2. 世界中のどこでも遠隔インタビューや仮想トレーニング クラスを実施できます。
  3. ビデオハングアウトしながら議事録を共同で編集できます。
  4. 遠く離れた相手に対してビデオハングアウトでプレゼンテーションできます。
  5. ハングアウトのチャット メッセージで即座に返答を得ることができます。

このような利点に 1 つでも関心がある場合は、このクイック スタートガイドの終了後に、ハングアウト スタートガイドをご覧ください。

G Suite の機能を強化する

Chrome をインストールする

会社で特定のブラウザを使用することが義務付けられていない場合は、Chrome ブラウザをダウンロードすることで G Suite の威力をさらに発揮できるようになります。

  • インターネット接続のない環境で Gmail、カレンダー、ドライブ、ドキュメント、スプレッドシート、スライドを使用する。
  • G Suite のその他の機能にアクセスする。
  • さまざまな端末間でブックマークと検索を同期する。
  • テーマ、拡張機能、ウェブアプリを使ってブラウザをカスタマイズする。

このような利点に 1 つでも関心がある場合は、このクイック スタートガイドの終了後に、Chrome スタートガイド をご覧ください。

Chrome をインストールする
モバイル端末を設定する

Gmail、カレンダー、ドライブ、他のいくつかの G Suite はスマートフォンからもアクセスできます。G Suite アカウントを端末に追加するだけで、どこからでも、どの端末でも、自由に仕事ができます。

ご使用のモバイル端末をクリックしてください。

次のステップ

これで、G Suite を使い始める準備が整いました。時間に余裕がある場合は、これらのツールを使ってコラボレーションの効率を高め、仕事をスピードアップするための他の多くの方法も習得してください。