初めてご利用の場合

ゼロから開始

  • チャットやビデオハングアウトを開始する
  • ビデオハングアウトに参加する
  • 画面を共有する、ユーザーを追加する

クイック リファレンス

コラボレーションを促進

作業をより速く

ヒント

ハングアウトのヒントをすべて見るkeyboard_arrow_right

よくある質問

  • 新しい Hangouts Meet は従来の Google ハングアウトとどう違いますか?

    Hangouts Meet では、チームのメンバーやクライアントが会議に参加する際、アカウントやプラグイン、ダウンロードといったわずらわしい作業がすべて不要になります。効率的な設計で、すぐにビデオハングアウトを開始できます。必要な作業は、共有 URL を知らせることだけです。その他の主な違いは次のとおりです。

    機能

    Hangouts Meet

    従来のハングアウト

    機能

    ビデオ通話参加者の数

    Hangouts Meet

    • G Suite Basic、G Suite Business: 最大 25 人
    • G Suite Enterprise: 最大 30 人

    従来のハングアウト

    最大 25 人

    機能

    ビデオハングアウトに参加する方法

    Hangouts Meet

    共通の方法

    • Google カレンダー
    • Hangouts Meet アプリ
    • Chrome devices for meetings

    固有の方法

    従来のハングアウト

    共通の方法

    • Google カレンダー
    • Hangouts Meet アプリ
    • Chrome devices for meetings

    固有の方法

    • 他の G Suite サービス(Gmail、Inbox など)
    • 主催者側からの電話の発信で外部の参加者を招待するダイヤルアウト

    機能

    ビデオハングアウト内のチャット メッセージ送信

    Hangouts Meet

    • ウェブ
    • Android、iOS
    • チャット メッセージを受信できるのは Chromebox for meetings に限られる

    従来のハングアウト

    ウェブ

    機能

    ドキュメントや画面全体の表示

    Hangouts Meet

    check

    従来のハングアウト

    check

    機能

    外部の参加者

    Hangouts Meet

    シンプルで明瞭なアクセス: 単一の共有リンクを使用することで、どの参加者にもアクセス権を付与できます。

    従来のハングアウト

    カレンダーの権限と招待状を組み合わせてアクセスを管理します。詳細

    機能

    対応プラットフォーム

    Hangouts Meet

    • Android(スマートフォンのみ)
    • iOS(iPhone、iPod Touch)
    • Chrome ブラウザのみ
    • Chromebox for meetings

    従来のハングアウト

    • Android
    • iOS
    • Safari、Internet Explorer、Chrome ウェブブラウザ(プラグインが必要)
    • Chromebox for meetings
  • 自分が今 Hangouts Meet と従来のハングアウトのどちらを使用しているか確認するにはどうすればよいですか?

    Hangouts Meet には新しいロゴ Hangouts Meet アイコン が付いています。その他にも、参加者のリストや会議の操作ボタンが配置されている場所を確認することで、使用しているバージョンを確認できます。

     

    Hangouts Meet

    従来のハングアウト

     

    ウェブアドレス

    Hangouts Meet

    従来のハングアウト

     

    参加者

    Hangouts Meet

    画面の右側

    従来のハングアウト

    画面の下部

     

    会議の操作ボタン

    Hangouts Meet

    画面の下部

    従来のハングアウト

    画面の上部

  • 従来のハングアウトから Hangouts Meet に切り替えるにはどうすればよいですか?

    G Suite 管理者が、組織で使用するバージョンを管理しています。切り替えを希望する場合は、管理者にお問い合わせください。

  • ビデオ会議には何人まで参加できますか?

    Hangouts Meet: 会議に一度に参加できる人数の上限は、25 人(G Suite Basic および G Suite Business の場合)または 30 人(G Suite Enterprise の場合)です。

    従来のハングアウト: 会議に一度に参加できる人数の上限は 25 人です。

  • ビデオ会議にアクセスするにはどうすればよいですか?

    詳しくは、Hangouts Meet スタートガイド従来のハングアウト スタートガイドをご覧ください。

     

    Hangouts Meet

    従来のハングアウト

     

    ウェブアドレス

    Hangouts Meet

    従来のハングアウト

     

    モバイル端末

    Hangouts Meet

    Hangouts Meet アプリ

    従来のハングアウト

    従来のハングアウト アプリ

     

    他の G Suite サービス

    Hangouts Meet

    Gmail、Inbox、カレンダー

    従来のハングアウト

    Gmail、Inbox、カレンダー

  • ビデオ会議に参加する際、G Suite のアカウントは必要ですか?

    Hangouts Meet

    • ビデオ会議を作成する場合は、G Suite のアカウントが必要です。
    • ビデオ会議に参加する場合は、Chrome ブラウザが必要です(G Suite アカウントは必要ありません)。

    従来のハングアウト

    • ビデオ会議を作成する場合は、G Suite のアカウントが必要です。
    • ビデオ会議に参加する場合は、Safari、Internet Explorer、または Chrome が必要です(G Suite アカウントは必要ありません)。
  • 組織で Hangouts Meet を使用している場合、従来のハングアウトのビデオ会議にも参加できますか?

    はい。ビデオ会議へのリンクをクリックするか、meet.google.com で、参加するビデオ会議の会議 ID を入力してください。

  • 自分で作成したビデオ会議に他の組織の人も参加できますか?

    Hangouts Meet: はい。単一の共有リンクを使用することで、外部の参加者にもアクセス権を付与できます。ただし、外部のユーザーが会議に参加することを組織内の別ユーザーに承諾してもらう必要があります。

    従来のハングアウト: はい。カレンダーの権限と招待状を組み合わせることで、外部の参加者にもアクセス権を付与できます。詳しくは、外部ゲストの要件をご確認ください。

  • ビデオ会議を利用するには、どのようなシステム要件がありますか?

    Hangouts Meet: Chrome ブラウザ、ウェブカメラ、マイク。詳しくは、システム要件をご確認ください。

    従来のハングアウト: 対応するインターネット ブラウザ(Safari、Internet Explorer、Chrome)、ウェブカメラ、マイク。詳しくは、端末ごとのシステム要件をご確認ください。