自分に合った受信トレイを選択する

自分に合った受信トレイとは

仕事のやり方に合うように Gmail をカスタマイズし、メールを自動的に優先付けたり(優先トレイ)、メールをカテゴリに分けたり(タブ付き受信トレイ)、1 つのビューに複数の受信トレイを表示したり(マルチ受信トレイ)することができます。

必要なもの:

account_circle G Suite アカウント

schedule 10 分

1

デフォルトの受信トレイ

Gmail のデフォルトの受信トレイを使用すると、未読メールや重要マークが付いたメールなど、先頭に表示するメールを選択できます。

このセクションの内容:

1.1

重要なメール、未読メール、スター付きのメールを先頭に表示する

  1. 受信トレイの先頭に表示するメールの種類を選択するには:
    1. Gmail の受信トレイを開きます。
    2. [受信トレイ] にカーソルを合わせます。
    3. 下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックし、いずれかの項目を選択します。
      • 重要なメールを先頭 - 重要マークが付いたすべてのメールを受信トレイの先頭に配置します。
      • 未読メールを先頭 - 未読のすべてのメールを受信トレイの先頭に配置します。
      • スター付きメールを先頭 - スター付きのすべてのメールを受信トレイの先頭に配置します。
  2. 受信トレイの上部に [重要]、[未読]、[スター付き] セクションが表示されます。残りのメールは、[その他のメール] の下に表示されます。
  3. セクション内のメールを非表示にするには:

    セクション見出しの横にある下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックします。メールを表示するには、再び矢印アイコンをクリックします。

重要なメール、未読メール、スター付きのメールを表示する
1.2

メールを整理する

デフォルトの受信トレイのメールを整理するには:

  • フォルダからラベルに切り替えます。
  • ラベルを作成して適用します。
  • 受信トレイからメールを移動します。
  • 重要なメールにスターを付けます。
  • 不要なメールを削除するか、アーカイブします。

詳しくは、Gmail スタートガイドをご覧ください。

メールを整理する
2

優先トレイ

優先トレイは、メールの並べ替えと優先付けを自動で処理する便利な機能です。他のカテゴリを追加し、受信トレイをカスタマイズすることも可能です。

このセクションの内容:

2.1

優先トレイを有効にする

  1. 優先トレイを有効にするには:
    1. [受信トレイ] にカーソルを合わせます。
    2. 下矢印 arrow_drop_down をクリックして、[優先トレイ] を選択します。
  2. デフォルトでは、優先トレイでは重要なメールが [重要な未読メール]、[スター付き]、[その他のメール] の 3 つのセクションに分類されます。
  3. 特定のセクションのメールを非表示にするには:

    セクション見出しの横にある上矢印 keyboard_arrow_up をクリックします。メールを表示するには、もう一度矢印をクリックします。

2.2

既存のセクションを並べ替える

既存のセクションを変更するには:

  1. 設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
  2. 上部にある [受信トレイ] をクリックします。
  3. 変更する受信トレイのセクションの横にある [オプション] をクリックします。
  4. 使用する新しいセクションをクリックします。

    注: [その他のメール] セクションは、常に最後に表示されます。

  5. ページの下部にある 変更を保存 をクリックします。

既存のセクションを並べ替える
2.3

新しいカテゴリを作成する

  1. ラベルを作成するには:
    1. 設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
    2. 上部にある [ラベル] をクリックします。
    3. [ラベル] まで下にスクロールし、新しいラベルを作成 をクリックします。
    4. ラベルに名前を付けます。
    5. 作成 をクリックします。
  2. ラベルをカテゴリとして追加するには:
    1. 設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
    2. 上部にある [受信トレイ] をクリックします。
    3. ラベルを付ける受信トレイのセクションの横にある [オプション] または [セクションを追加] をクリックします。
    4. [その他のオプション] をクリックします。
    5. 使用するラベルをクリックします。検索してラベル名を探すこともできます。
    6. 変更を保存 をクリックします。
2.4

優先トレイに学習させる

メールをよく受信する相手やよくチャットする相手など、Gmail はさまざまな情報を使用して受信メールを優先付けます。また、メール内のよく使用されるキーワードも追跡されます。

優先トレイで重要でないメールが間違って重要なメールとしてマークが付けられたり、重要なメールにマークが付けられなかったりした場合は、その選択が改善されるよう学習させることもできます。

  • メールに重要マークを付けるには: 送信者の名前の横にある重要マークのアイコン label_outline をクリックします。黄色のマークは、メールが重要であることを意味します。

  • 間違って重要マークが付けられたメールを修正するには: 重要マークのアイコン label をクリックしてマークを外します。

重要マークを変更すると、メールが受信トレイの正しいセクションに移動します。使い続けるにつれて優先トレイはユーザーからのフィードバックを反映し、ユーザーにとって重要なメールを学習していきます。

優先トレイに学習させる
3

タブ付き受信トレイ

タブ付き受信トレイは、メインの受信トレイから関連性の低いメール(ソーシャル アップデートやプロモーションなど)を移動させるのに最適です。メインの受信トレイをすっきりさせると、重要なメールに集中するのに役立ちます。受信トレイの上部に表示されるタブを使用すれば、タブ間を簡単に移動できます。

このセクションの内容:

3.1

タブを有効にする

メインの受信トレイから移動するメールの移動先となるタブを有効にします。たとえば、[プロモーション] タブを有効にした場合、既存のプロモーション関連メールがすべて受信トレイから [プロモーション] タブに移動します。また、新しいプロモーション関連メールは [プロモーション] タブに直接振り分けられるようになります。

タブを有効にするには:

  1. 設定アイコン settings > [受信トレイを設定] をクリックします。
  2. 表示するタブのチェックボックスをオンにします。

    • メイン - 知り合いからのメールと、他のタブに表示されないメールが含まれます。
    • ソーシャル - ソーシャル ネットワーク、メディア共有サイト、その他のソーシャル ウェブサイトから送信されたメールが含まれます。
    • プロモーション - セール、クーポン、その他のマーケティング メールが含まれます。
    • 新着 - 確認書、領収書、請求書、明細書などの通知が含まれます。
    • フォーラム - オンライン グループ、掲示板、メーリング リストから送信されたメールが含まれます。
  3. 保存 をクリックします。

タブを有効にする
3.2

タブ付きの受信トレイに学習させる

メールが間違ったタブに振り分けられている場合はメールを移動します。目的のタブにメールをドラッグしてください。

ヒント: 別のタブにあるメールのフォローアップを忘れないようにするには、スターアイコン star_border を使用してマークを付け、このメールが [メイン] タブにも表示されるようにします。

4

マルチ受信トレイ

マルチ受信トレイは、複数のメール アカウントをまとめるのに役立ちます。また、特定の日常業務や個人を優先させるのにも適しています。たとえば、次のことができます。

  • 今日、明日、翌週中に完了する必要のある仕事用の受信トレイを作成します。
  • 上司や得意先など、特定の人物からのメール専用の受信トレイを作成します。
  • 異なるアカウントからのメールを管理します。

受信トレイは最大で 5 個まで作成できます。

このセクションの内容:

4.1

マルチ受信トレイを有効にする

マルチ受信トレイを有効にするには:

  1. 設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
  2. 上部にある [詳細設定] をクリックします。
  3. [マルチ受信トレイ] の横にある [有効にする] をクリックします。
マルチ受信トレイを有効にする
4.2

受信トレイを作成してカスタマイズする

カスタム受信トレイを作成し、その受信トレイを表示する位置を指定するには:

  1. 設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
  2. 上部にある [マルチ受信トレイ] をクリックします。
  3. [検索キーワード] で、受信トレイのフィルタを定義します。たとえば、次のように設定します。

    • 既存のラベルから受信トレイを作成するには、「label:[ラベル名]」と入力します。
    • 送信者に基づく受信トレイを作成するには、「from:[送信者のメールアドレス]」と入力します。複数の送信者を追加する場合は、「from:[1 人目の送信者のメールアドレス] OR [2 人目の送信者のメールアドレス]」のように入力します。
    • 別のアカウントに送信されたメール用の受信トレイを作成するには、「to:[ユーザー名]@[ドメイン名].com」と入力します。

    注: 別のアカウントのメールを表示する受信トレイを作成するには、その前に、別のメールアドレスやエイリアスからメールを送信するように Gmail を設定しておく必要があります。

    Gmail で使用できる検索演算子をご覧ください。

  4. [パネルのタイトル] に、各受信トレイの名前を入力します。

  5. [追加パネルの位置] で、追加の受信トレイを表示する位置を選択します(メインの受信トレイの右、上、下)。
  6. 変更を保存 をクリックします。
受信トレイを作成してカスタマイズする
4.3

メールを送信する前にラベルを追加する

ラベルを使用して受信トレイを整理する場合は、メールの作成時に正しいラベルを追加します。これにより、そのメールと返信が正しい受信トレイに自動的に振り分けられるようになります。

たとえば、今日中に返信する必要がある場合は、以下の操作を行います。

  1. [作成] をクリックします。
  2. 下部にあるその他アイコン more_vert > [ラベル] をクリックします。
  3. [ラベルを付ける] に「今日」と入力します。
  4. 今日」の横にあるチェックボックスをオンにします。
  5. [適用] をクリックします。
  6. メールを送信する準備が整ったら、送信 をクリックします。

メールとその返信が、「今日」の受信トレイに自動的に振り分けられるようになります。

メールを送信する前にラベルを追加する

次のステップ

今すぐ試す
トレーニングを続ける

受信トレイを自動的に整理したり、送信済みメールの送信をその直後に取り消したり、新しいアカウントを作成せずにアドレスを無制限に使用したりできます。