初めてご利用の場合

ゼロから開始

  • メールの作成と送信
  • メールに返信する
  • 受信トレイの整理
  • メールの検索
  • 署名を作成する

クイック リファレンス

コラボレーションを促進

作業をより速く

ヒント

Gmail のヒントをすべて見るkeyboard_arrow_right

よくある質問

  • ユーザーごとの保存容量はどのくらいですか?

    G Suite アカウントでは Google ドライブ、Gmail、Google フォト全体で 30 GB 以上の保存容量が使用できるため、容量が足りなくなることはまずありません。

  • メールをスレッドにまとめないようにできますか?

    はい。設定アイコン settings をクリックして [設定] を選択します。[全般] タブで、[スレッド表示] まで下にスクロールします。

    • スレッド表示を無効にすると、新しいメールはスレッドにまとめられず、既存のスレッドは個別のメールとして表示されます。

    • スレッド表示を有効にすると、スレッドに含まれるメールをスレッドから分離することはできません。ただし、返信時に件名を変更すると、返信はスレッドに追加されなくなります。

  • 送信したメールを取り消すことはできますか?

    はい。Gmail の [送信取り消し] 機能を有効にすると、送信直後のメールを取り消すことができます。詳しくは、送信したメールを取り消すをご覧ください。

  • 添付ファイルのサイズや種類に制限はありますか?

    はい。アカウントの安全性を保ち、ウィルスの感染を防ぐため、Gmail では実行可能ファイルの添付はできません。また、添付ファイルには 25 MB というサイズの制限があります。ただし、ドライブからファイルを添付すれば、添付ファイルのサイズ制限に影響を受けずにファイルを送信できます。

  • メールの削除とアーカイブはどのように使い分ければよいでしょうか?

    メールを削除またはアーカイブすると、メールは受信トレイに表示されなくなります。

    メールを削除すると、メールは [ゴミ箱] に移動し、30 日後に G Suite アカウントから完全に削除されます。

    メールをアーカイブした場合、メールは [すべてのメール](アーカイブ)に移動し、Google の高度な検索機能を使えば、移動後も簡単にそのメールを見つけることができます。メールは、ユーザーが削除しない限り、または会社がメールの保持期間を制限しない限り、アーカイブにいつまでも保存されます。

    すべてのメールを保存するための十分な保存容量(30 GB 以上)が用意されているので、メールは完全に削除するよりも、アーカイブすることをおすすめします。

  • メールが [ゴミ箱] や [迷惑メール] に保存される期間はどのくらいですか?

    メールが [ゴミ箱] や [迷惑メール] で保存される期間は 30 日です。この期間を過ぎると、Gmail から完全に削除されます。ただし、完全削除から 25 日以内であれば、G Suite 管理者によるメールの復元が可能です。

  • 特定の送信者からのメールが迷惑メールに分類されないようにするには、どのようにすればよいでしょうか?

    ドメイン外の送信者からのメールが誤って迷惑メールに分類される場合は、迷惑メールに分類されないように、[迷惑メールにしない] オプションを使用してメールのフィルタを作成することができます。

    1. Gmail で設定アイコン settings をクリックし、[設定] を選択します。
    2. [フィルタ] タブで [新しいフィルタを作成] をクリックします。
    3. [From] 欄にそのユーザーのアドレスを入力し、[この検索条件でフィルタを作成] をクリックします。
    4. [迷惑メールにしない] チェックボックスをオンにします。
    5. [フィルタを作成] をクリックします。
  • フォルダを作成する方法を教えてください。

    従来のメール プログラムでは、必要なメールはフォルダに保持していました。Gmail ではラベルを使用してメールを分類します。ラベルはフォルダに似ていますが、フォルダよりも便利な点があります。1 つのメールに複数のラベルを付けることで、後でそのいずれかのラベルでメールを検索することができます。ラベルについて詳しくは、Gmail スタートガイドをご覧ください。