以前のメールから移行していない場合は、最初にメールを Gmail に移行しましょう。

初めてご利用の場合

ゼロから開始

  • メールの作成と送信
  • メールへの返信
  • 受信トレイの整理
  • メールの検索
  • 署名の作成

 

スタートガイド

クイック リファレンス

コラボレーションを促進

  • Gmail 操作を代行するための設定(動画) 補佐を担当する場合や上司の代理を任された場合など、メールの作成や返信を代行する方法をご紹介します。

  • スレッドの有効性を高める活用法トップ 10 メールのスレッドが多くなりすぎて、受信トレイが制御不能になっていませんか?メールは便利ですが、膨大な量になることがあります。コミュニケーションの効率を高め、スレッドを整理する方法をご紹介します。

  • コンタクト スタートガイド Google コンタクトを使用すると、連絡先リストを整理、確認、統合できます。また、複数の相手を 1 つのグループにまとめることができるので、メールアドレスを個別に入力せずに簡単にメッセージを送信したり、カレンダーの予定に招待したりできます。コンタクトを使えば、すべての連絡先の一元管理や、複数の相手への一括連絡が簡単に行えるようになります。

作業をより速く

  • 最適な受信トレイの選択メールの自動優先順位付け(優先トレイ)、メールのカテゴリ分類(タブ形式の受信トレイ)、1 つのビューでの複数の受信トレイの表示(マルチ受信トレイ)など、好みに合わせて Gmail をカスタマイズできます。

  • 受信トレイの最適化方法トップ 10 受信トレイに保存したメールが見つからなくなって困ったことはありませんか。わかりにくいフォルダ構造のままで何時間も作業していませんか。このままではメールの作業が増える一方です。受信トレイをいつも空にして、受信したすべてのメールに自動的にラベルを追加したり、並べ替えたりできれば、本当に重要なメールに集中することができます。受信トレイを効果的に活用するための 10 の方法をご紹介します。

  • タスクを管理する Google ToDo リストでは、毎日の作業リストを管理したり、複数のリストを整理したり、重要な期日を管理したりできます。タスクの作成や更新は Gmail やカレンダーから行います。タスクは互いに同期するので、変更内容は両方のタスクに自動的に反映されます。

ヒント

Gmail のヒントをすべて見る keyboard_arrow_right

よくある質問

  • ユーザーごとの保存容量はどのくらいですか?

    G Suite アカウントには、Google ドライブ、Gmail、Google フォト全体で 30 GB 以上の保存容量が用意されるので、容量が足りなくなることはまずありません。

  • メールをスレッドにまとめないようにできますか?

    はい。 をクリックして[設定] を選択します。[全般] タブで、[スレッド表示] まで下にスクロールします。

    • スレッド表示を無効にすると、新しいメールはスレッドにまとめられず、既存のスレッドは個別のメールとして表示されます。

    • スレッド表示を有効にすると、スレッドに含まれるメールをスレッドから分離することはできません。ただし、返信時に件名を変更すると、返信はスレッドに追加されなくなります。

  • 送信したメールを取り消すことはできますか?

    はい。Gmail の [送信取り消し] 機能を有効にすると、送信直後のメールを取り消すことができます。詳しくは、送信したメールを取り消すをご覧ください。

  • 添付ファイルのサイズや種類に制限はありますか?

    はい。アカウントを安全に保ち、ウィルスを防ぐため、Gmail では、実行可能ファイルの添付はできません。また、添付ファイルには 25 MB というサイズの制限があります。ただし、ドライブからファイルを添付すれば、添付ファイルのサイズ制限に影響を受けずにファイルを送信できます。

  • メールの削除とアーカイブはどのように使い分ければよいでしょうか?

    メールを削除またはアーカイブすると、メールは受信トレイに表示されなくなります。

    メールを削除すると、メールは [ゴミ箱] に移動し、30 日後に G Suite アカウントから完全に削除されます。

    メールをアーカイブした場合、メールは [すべてのメール](アーカイブ)に移動し、Google の高度な検索機能を使えば、移動後も簡単にそのメールを見つけることができます。メールは、ユーザーが削除しない限り、または会社がメールの保持期間を制限しない限り、アーカイブにいつまでも保存されます。

    すべてのメールを保存するための十分な保存容量(30 GB 以上)が用意されているので、メールは完全に削除するよりも、アーカイブすることをおすすめします。

  • メールが [ゴミ箱] や [迷惑メール] に保存される期間はどのくらいですか?

    メールが [ゴミ箱] や [迷惑メール] で保存される期間は 30 日です。この期間を過ぎると、Gmail から完全に削除されます。ただし、完全削除から 25 日以内であれば、管理者によるメールの復元が可能です。

  • 特定の送信者からのメールが迷惑メールに分類されないようにするには、どのようにすればよいでしょうか?

    ドメイン外の送信者からのメールが誤って迷惑メールに分類される場合は、迷惑メールに分類されないように、[迷惑メールにしない] オプションを使用してメールのフィルタを作成することができます。

    1. Gmail で、 をクリックし、[設定] を選択します。

    2. [フィルタ] タブで [新しいフィルタを作成] をクリックします。

    3. [From] 欄にそのユーザーのアドレスを入力し、[この検索条件でフィルタを作成] をクリックします。

    4. [迷惑メールにしない] チェックボックスをオンにします。

    5. [フィルタを作成] をクリックします。

  • フォルダを作成する方法を教えてください。

    従来のメール プログラムでは、必要なメールはフォルダに保持していました。Gmail では、ラベルを使用してメールを分類します。ラベルはフォルダに似ていますが、フォルダよりも便利な点があります。ひとつのメールにはラベルを複数追加できるので、後でどのラベルでもメールを検索できます。ラベルについて詳しくは、Gmail スタートガイドをご覧ください。