テスト スタートガイド

このガイドの PDF 版を保存できます。Chrome ブラウザを使用している場合は、このページを印刷して [PDF に保存] を選択します。Chrome 以外のブラウザまたはサードパーティ製の PDF ツールを使用している場合は、それらでウェブページを PDF ファイルとして印刷する手順を確認してください。

フォームを利用したテストでできること

自動や手動の採点ツールを使用すると、生徒の理解度をすばやく評価できます。正解や配点を指定し、正しい回答や誤った回答に対してフィードバックを提供できます。全員の回答の概要から、正答率の低い質問を特定し、詳細な調査の土台にできます。

必要なもの:

account_circle G Suite アカウント(アカウントをお持ちでない場合はご登録ください

schedule 10 分

1.1

新しいテストを作成するか、フォームを変換する

1 新しいテストを作成するには:

フォームからテストを作成するには、forms.google.comにアクセスして、 [空白のテスト] をクリックします。

ドライブからテストを作成するには:

  1. [新規] をクリックして、[ その他] > [Google フォーム] arrow_forward_iosにカーソルを合わせ、[テンプレートから] をクリックします。
  2. [全般] タブで、下にスクロールして [空白のテスト] をクリックします。

2 テストをカスタマイズするには:

  1. ファイルに名前を付けます。左上にある [空白のテスト] をクリックして、名前を入力します。
  2. テストに名前を付けます。質問の上部にある[空白のテスト] をクリックして、名前を入力します。
  3. (省略可)必要に応じて、次の設定を行います。
    • フォームを別のドライブ フォルダに移動する: フォルダに移動アイコン folderをクリックします。フォルダを選択して、 [ここに移動] をクリックします。
    • 説明を追加する: テスト名の下に、テキストを追加します。
    • 背景色やテーマを変更する: カラーパレット アイコン paletteをクリックして色を選択します。または、テーマアイコン image をクリックしてテーマを選択します。

3 フォームをテストに変換するには:

  1. フォームで、対象のフォームを開きます。
  2. 設定アイコン settings > [テスト] > [テストにする] > [保存] を選択します。
1.2

質問を追加する

1[無題の質問] をクリックして、質問を入力します。質問の形式に基づいて候補が表示されます。

2(省略可)質問の形式を変更するには、下矢印 arrow_drop_down をクリックします。

3回答の選択肢を追加します(選択した質問の形式が該当する場合)。

4(省略可)質問への回答を必須にするには、[必須] をクリックします。

質問を追加するには、次のいずれかを行います。

5新しい質問を追加する場合は、質問を追加アイコン add_circle をクリックします。

6既存の質問のコピーを追加する場合は、コピーを作成アイコン content_copy をクリックします。

注: 変更は自動的に保存されます。右上にあるプレビュー アイコン visibility をクリックすると、いつでも変更内容をプレビューできます。

1.3

メールアドレスと名前を収集する

各回答者を識別したり、テスト結果やフィードバックを送信したりするために、メールアドレスを収集し、各回答者の名前をリクエストできます。

メールアドレスの収集を有効にするには、設定アイコン settings > [メールアドレスを収集する] をクリックします。メールアドレスを収集するには、2 つの方法があります。

  • ドメイン限定: 組織が各ユーザーに割り当てているメールアドレス(ログイン用のメールアドレス)を自動的に収集します。[[ドメイン名] のユーザーに限定する] を選択します。
  • 無制限: 各ユーザーは任意のメールアドレスを入力できます。[[ドメイン名] のユーザーに限定する] の選択を解除します。

名前を収集するには、名前の入力を求める質問を作成します。また、メールアドレスと名前を収集するための個別セクションを作成することもできます。異なる時限に同じテストを受けた生徒を管理するをご覧ください。

1.4

正解や配点を指定する

質問の形式が、ラジオボタン、チェックボックス、プルダウン、短文回答の場合は、正解を指定できます。また、正解に対する配点も指定できます。

正解や配点を指定するには:

  1. 質問をクリックします。
  2. [解答集を作成] をクリックします。
  3. 正解を選択するか入力します(質問の形式によっては複数)。
  4. 質問の横に、正解で獲得できる点数を入力します。
  5. 質問に戻るには、[問題を編集] をクリックします。変更は自動的に保存されます。

質問の形式:

正解と見なされる回答:

質問の形式:

ラジオボタン

正解と見なされる回答:

正解に一致する回答

質問の形式:

プルダウン

正解と見なされる回答:

正解に一致する回答

質問の形式:

チェックボックス

正解と見なされる回答:

正解に一致するすべての回答(正解が複数の場合)

質問の形式:

短文回答

正解と見なされる回答:

正解に完全に一致する記述

注: その他の回答をすべて不正解にするをオンにすると、正解に一致していない回答を自動的に不正解としてマークできます。このチェックボックスをオンにしない場合、正解に一致していない回答は未採点のままになり、手動で確認して得点を付与することになります。

1.5

回答に対するフィードバックを追加する

それぞれの質問に対する正しい回答や誤った回答に対して、フィードバックを追加できます。回答者がテスト結果を取得するまで、回答者にフィードバックは表示されません。

回答に対するフィードバックを追加するには:

  1. 質問をクリックします。
  2. [解答集を作成] > [回答に対するフィードバックを追加]をクリックします。
  3. 質問の形式に応じて、次のいずれかを行います。
    • 自動的に採点された質問の場合は、 [不正解 ]、[正解](両方も可)に、フィードバックを追加します。
    • 手動で採点した質問の場合は、一般的なフィードバックを入力します。このフィードバックは、すべての回答に対して表示されます。
  4. (省略可)リンクを追加するには:
    1. リンクアイコン insert_linkをクリックします。
    2. [リンク先]に、URL を追加します。
    3. (省略可)[表示するテキスト] に、表示するテキストを入力します。
  5. [ 保存 ]をクリックします。
2

テストを送信する

テストの準備ができたら、回答者に送信できます。

このセクションの内容:

2.1

回答者を管理する

回答者を組織内のユーザーに限定できます。このように設定すると、組織から割り当てられたメールアドレスを持つユーザーだけがテストに回答できるようになります。回答者に制限を設けなかった場合、回答者は任意のメールアドレスを使用してテストに回答できます。

回答者を組織内のユーザーに限定するには、設定アイコン settings > [[ドメイン名] のユーザーに限定する] をクリックします。

2.2

テストを送信する

テストを送信する準備ができたら、メールで送信したり、リンクをコピーしてチャットやメールに貼り付けたり、ウェブサイトに埋め込んだり、ソーシャル メディアでリンクを共有したりできます。

テストを送信するには:

  1. 右上にある 送信 をクリックします。
  2. (省略可)メールアドレスを収集する場合は、次のいずれかを行います。
    • テストの対象者を組織内のユーザーに限定している場合は、 回答者の [ドメイン名]のメールアドレスを自動的に収集をオンにします。
    • テストを外部に配信する場合は、メールアドレスを収集するをオンにします。
  3. テストの送信方法を選択します。

    a メール - メールアイコンemailをクリックします。送信先 に、メールアドレスを入力します。件名とメッセージの内容をカスタマイズできます。

    b リンク - リンクアイコン insert_linkをクリックします。URL を短縮できます。コピー をクリックして、リンクをチャット、会話、またはメールに貼り付けます。

    c ウェブサイト コンテンツ - 埋め込みアイコンcodeをクリックします。 インライン フレームのサイズを指定できます。 コピー をクリックして、HTML をウェブサイトやブログに貼り付けます。

    d ソーシャル メディア - ソーシャル メディア アイコンのいずれかをクリックします。

テストを送信する
3

テストを採点する

テストは、質問ごとやユーザーごとに採点できます。たとえば、ある質問に対する全員の回答を一度に採点できます。また、ユーザーごとにテスト全体を採点することもできます。

このセクションの内容:

3.1

質問ごとに採点する

質問の形式が短文回答や長文回答の場合は、手動で採点する必要があります。採点を迅速化し、採点基準に偏りが発生しないようにするために、質問ごとに採点できます。この方法の場合、デフォルトでは個人情報が表示されないため、偏見を持たずにすばやく採点できます。特定の質問に対するすべての回答が一度に表示されます。

注: グリッド形式の質問の場合、質問ごとに採点することはできません。

質問ごとに採点するには:

  1. [回答] で、[質問] をクリックします。
  2. 各回答に対し、正解アイコン check や不正解アイコン clear でマークするか、一番右の項目に得点を入力することで、部分点やボーナス点を割り当てます。

    注: 同じ回答はグループ化されます。これにより、フィードバックの作成や得点の割り当てを一括で行うことができます。

  3. 特定の質問に対するすべての回答を採点したら、[保存] をクリックします。
  4. 別の質問に移動するには、前へアイコン arrow_back_ios や次へアイコン arrow_forward_ios をクリックします。
3.2

回答者ごとに採点する

ユーザーごとに、テスト全体の回答を一度に採点できます。

回答者ごとに採点するには:

  1. [回答] で、[個別] をクリックします。
  2. 採点対象ではないグリッド形式の質問を除き、各質問に対して次のいずれかを行います。
    • 一番右の項目に、その回答の点数を入力します。
      自動的に採点される質問では、正解の場合は最大の点数が、不正解の場合は 0 点が割り当てられます。必要に応じて個別に点数を入力すると、自動で入力された値を上書きできます。
    • (省略可)[個別にフィードバックを追加] をクリックします。フィードバックを入力して、[保存] をクリックします。
      すでにフィードバックを指定済みの場合は、上書きされます。
  3. すべての変更を保存するには、[保存] をクリックします。
  4. 別の回答者に移動するには、前へアイコン arrow_back_ios や次へアイコン arrow_forward_ios をクリックします。
4

テスト結果を送信する

回答の提出後すぐにテスト結果を送信するか、後でメールでテスト結果を送信できます。

このセクションの内容:

4.1

テスト結果をカスタマイズする

自動または手動でテスト結果を送信する際、次の情報を含めることができます。

  • 不正解だった回答
  • 正解
  • 点数

テスト結果をカスタマイズするには:

  1. フォームで、テストを開きます。
  2. 設定アイコン settings > [テスト] をクリックします。
  3. [回答者が表示できる項目] で、各項目のチェックボックスをオンまたはオフにします。
  4. [保存] をクリックします。
4.2

テスト結果を送信するタイミングを選択する

  1. 右上にある設定アイコン settings をクリックします。
  2. [テスト] をクリックします。
  3. 次のいずれかを行います。
    • 送信直後: 回答者が回答を提出したら、自動的にテスト結果を送信します。
    • 確認後に手動で表示する: 管理者が任意のタイミングで、回答者にテスト結果をメールで送信します。この設定を選択すると、メールアドレスの収集が有効になります(後でテスト結果を送信する際にメールアドレスが必要になるためです)。
  4. [保存] をクリックします。
4.3

テスト結果をメールで送信する

採点が完了してテスト結果を送信する準備ができたら、送信先を選択できます。

  1. [回答] で、[概要] または [個別] をクリックします。
  2. [スコアをリリース] をクリックします。
  3. メール送信先の横にあるチェックボックスをオンにします。
  4. [メールでスコアを通知] をクリックします。
5

テストを印刷する

テストの質問や回答を印刷することは簡単です。

5.1

質問または回答を印刷する

  1. テストの上部にある [よくある質問] または [回答] をクリックします。
  2. (回答のみ)[概要] または [個人] をクリックします。
  3. 上部にあるその他アイコン more_vert > [印刷] をクリックします。
  4. 質問と個々の回答については、設定を選択し、[印刷] をクリックします。
  5. 回答の概要については、ブラウザから [ファイル] > [印刷] をクリックします。
テストを印刷する

次のステップ

今すぐ試す
トレーニングを続ける

テスト結果をカスタマイズしたり、各質問のデフォルトの点数を設定したりできます。