チームドライブでできること

Google チームドライブは、チームで共有するファイルを保存するためのスペースです。チームドライブを使用すると、どこからでもどの端末からでもファイルの保存や検索、ファイルへのアクセスが可能になります。

マイドライブとは異なり、チームドライブ内のファイルは個人ではなくチームに属します。メンバーがいなくなってもファイルはそのまま残るため、チームで引き続きそのファイルを使用することができます。

注: チームドライブは G Suite Enterprise、G Suite Business、 G Suite for Education でご利用いただけます。チームドライブを使用できない場合は、管理者にお問い合わせください。

必要なもの:

G Suite アカウント

10 分

選択解除
1

チームドライブの設定

最初にチームドライブを設定してメンバーを追加します。

このセクションの内容:

1.1

チームドライブの作成

  1. ドライブを開きます。
  2. 左側のナビゲーション領域にある [チームドライブ] をクリックします。
  3. 上部の 新規 をクリックします。
  4. 名前を入力します。
  5. [作成] をクリックします。

注: チームドライブを作成できない場合、管理者がこの機能をオフにしていることが考えられます、詳しくは、G Suite 管理者にお問い合わせください。

1.2

メンバーの追加と権限の設定

新しいメンバーを追加するとそのメンバーにはフルアクセスが付与され、ファイルのアップロード、編集、削除、他のメンバーの招待を行うことができるようになります。ただし、管理者はメンバーの権限を変更できます。

フルアクセス

編集権限

コメント権限

閲覧権限

ファイルやフォルダを閲覧する

フルアクセス

編集権限

コメント権限

閲覧権限

ファイルにコメントする

フルアクセス

編集権限

コメント権限

閲覧権限


ファイルを編集する

フルアクセス

編集権限

コメント権限


閲覧権限


ファイルを作成、アップロードする、フォルダを作成する

フルアクセス

編集権限

コメント権限


閲覧権限


チームドライブにユーザーを追加する、チームドライブからユーザーを削除する

フルアクセス

編集権限


コメント権限


閲覧権限


特定のファイルにユーザーを追加する

フルアクセス

編集権限

コメント権限


閲覧権限


ファイルやフォルダを移動する

フルアクセス

編集権限


コメント権限


閲覧権限


ファイルやフォルダを削除する

フルアクセス

編集権限


コメント権限


閲覧権限


ファイルをゴミ箱から復元する

フルアクセス

編集権限

コメント権限


閲覧権限


メンバーの追加と権限の設定:

メンバーを追加して権限を設定するには、フルアクセス権限が必要です。

  1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブをクリックします。
  2. 上部の、チームドライブ名の下にある [+ メンバーを追加] をクリックします。
  3. 名前、メールアドレス、Google グループのいずれかを追加します。
  4. (省略可)権限をフルアクセスから変更するには、[フル] の横にある下向き矢印 をクリックして別の権限を選択します。
  5. (省略可)メッセージを入力します。
  6. (省略可)通知を送信しない場合は、[通知の送信をスキップ] をオンにします。
  7. 次のいずれかを選択します。

    • [送信] をクリックして通知を送信する。
    • 通知を送信しない場合は、[追加] をクリックする。
選択解除
1.3

メンバーの権限の変更

メンバーの権限を変更するには、フルアクセス権限が必要です。

メンバーの権限の変更:

  1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブをクリックします。
  2. 上部のチームドライブ名の横にある下向き矢印 > [メンバーを管理] をクリックします。
  3. メンバー名の横にある下向き矢印 をクリックし、別の権限を選択します。
  4. [完了] をクリックします。
1.4

メンバーの削除

メンバーを削除するには、フルアクセス権限が必要です。

メンバーの削除:

  1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブをクリックします。
  2. 上部のチームドライブ名の横にある下向き矢印 > [メンバーを管理] をクリックします。
  3. メンバー名の横にある下向き矢印 をクリックして [メンバーを削除] を選択します。
  4. [完了] をクリックします。

注: チームドライブから削除されたユーザーは、リンクを使って組織と共有されたファイルやグループで共有されるファイルなど、他の方法で共有されたファイルにはアクセスできます。

2

ファイルやフォルダの追加

ファイルをチームドライブに追加します。

このセクションの内容:

2.1

フォルダを作成する

  1. 新しいフォルダの作成:

    1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブまたは既存のフォルダをクリックします。

    2. [新規] > [新しいフォルダ] をクリックします。

    3. フォルダ名を入力します。

    4. 作成 をクリックします。

    注: フォルダを移動したい場合は、G Suite 管理者にお問い合わせください。

  2. パソコンの既存フォルダのアップロード:

    1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブ フォルダをクリックします。

    2. パソコンで、既存のフォルダをチームドライブにドラッグします。または、[新規] > [フォルダのアップロード] をクリックします。目的のフォルダに移動してフォルダを開きます。

2.2

ファイルを追加して開く

ファイルをチームドライブに追加するには、編集権限以上の権限が必要です。追加したファイルは、チームが所有することになります。追加したユーザーがチームドライブのメンバーではなくなっても、ファイルはそのまま残ります。

ファイルを追加して開く:

  1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブ フォルダをクリックします。
  2. パソコンで既存のファイルをドラッグしてアップロードします。または、[新規] をクリックして、次のいずれかのオプションを選択します。

    • ファイルを作成するには、作成するファイルの種類(例: Google ドキュメント)を選択します。
    • ファイルをアップロードするには、[ファイルのアップロード] を選択します。目的のファイルに移動してファイルを開きます。
  3. ファイルをダブルクリックして開きます。

3

ファイルの整理

ファイルを追加したら、重要なファイルにスターを付けたり、ファイルの移動や削除を行ったりすることができます。

このセクションの内容:

3.1

重要なファイルにスターを付ける

重要なファイルやフォルダにフラグを付けて、後で見つけやすいようにします。ファイルまたはフォルダを右クリックして、[スターを付ける] を選択します。

スターが付いたファイルやフォルダをすべて表示するには、左のサイドバーで [スター付き] をクリックします。

3.2

ファイルの移動

チームドライブには、別のドライブ、パソコン、モバイル端末など、どこからでも自分がオーナーのファイルを移動できます。

チームドライブ間でファイルを移動したり、マイドライブからチームドライブにファイルを移動したりするには、移動先のチームドライブ フォルダにファイルをドラッグします。

注:

  • チームドライブ間でファイルを移動するには、移動元のチームドライブに対するフルアクセスと、移動先のチームドライブの編集権限以上の権限が必要です。
  • 他のユーザーがファイルのオーナーである場合は、オーナーにファイルの移動を依頼する必要があります。
  • フォルダを移動するには、G Suite 管理者に連絡します。
3.3

ファイルを削除、または復元する

ファイルの削除:

ファイルを削除するには、フルアクセス権限が必要です。

削除するファイルをクリックし、右上のゴミ箱アイコン をクリックします。

この操作により全員のファイルが削除されます。

誤ってファイルが削除されても、復元できます。

ファイルの復元:

ファイルを復元するには、編集権限以上の権限が必要です。

  1. 左側のナビゲーション領域にあるチームドライブをクリックします。
  2. 上部のチームドライブ名の横にある下向き矢印 > [ゴミ箱を表示] をクリックします。
  3. ファイルをクリックし、復元アイコン をクリックします。
3.4

ファイルを検索する

特定のチームドライブでのファイルの検索:

  1. 検索ボックスの下向き矢印 をクリックします。
  2. [場所] の横にある [すべての場所] をクリックします。
  3. チームドライブをダブルクリックし、特定のチームドライブを選択します。
  4. 選択 をクリックします。
  5. (省略可)ファイルの種類や更新日時など、追加の検索オプションを入力します。
  6. 検索 をクリックします。
4

共有と共同作業

チームドライブに追加されたファイルは、自動的にチームドライブのメンバーと共有されます。ただし、チームドライブのメンバーではない組織内のユーザーとも、チームドライブのファイルを共有できます。

このセクションの内容:

4.1

ファイルを共有する

ドライブの場合と同様に、チームドライブのメンバーではない組織内のユーザーとも、いくつかの方法でファイルを共有できます。ファイルを共有するには、そのファイルに対する編集権限以上の権限が必要です。

注: 組織によっては、外部ユーザーとファイルを共有できないことがあります。詳しくは、G Suite 管理者にお問い合わせください。

個々のユーザーやグループとのファイルの共有:

  1. 共有するファイルをクリックします。
  2. 共有アイコン をクリックします。
  3. 名前、メールアドレス、Google グループのいずれかを追加します。
  4. (省略可)権限を [編集] から変更するには、下向き矢印 をクリックし、別の権限を選択します。
  5. (省略可)メッセージを追加します。
  6. [送信] をクリックします。

権限を [閲覧] または [コメント] に設定すると、共有ファイルのダウンロード、印刷、コピーを禁止できます。

選択解除

リンクのメール送信:

  1. 共有するファイルをクリックします。
  2. 共有アイコン をクリックします。
  3. [アクセスできるユーザー] をクリックします。
  4. [リンクの共有がオフです] の横にある下向き矢印 をクリックします。
  5. URL の横にある [コピー] をクリックします。このリンクがクリップボードにコピーされます。
  6. [完了] をクリックします。
  7. リンクをメールに貼り付けます。
選択解除

リンクの共有:

  1. 共有するファイルをクリックします。
  2. 共有アイコン をクリックします。
  3. [アクセスできるユーザー] をクリックします。
  4. [リンクの共有がオフです] の横にある下向き矢印 をクリックします。
  5. [リンクの共有] をオンにします。
  6. 下向き矢印 をクリックし、権限を選択します。
  7. (省略可)組織外部との共有を許可するには、[外部からのアクセスを許可] チェックボックスをオンにします。
  8. (省略可)ドライブでドキュメントを検索可能にするには、[検索結果に表示可能] チェックボックスをオンにします。
  9. [完了] をクリックします。

リンクを知っているすべてのユーザーがファイルにアクセスできます。

注: G Suite 管理者がオフにしているオプションは表示されないことがあります。

選択解除
4.2

ファイルの共有を停止する

組織とのファイルの共有停止:

  1. 共有を停止するファイルをクリックします。
  2. 共有アイコン をクリックします。
  3. [アクセスできるユーザー] をクリックします。
  4. [リンクの共有] をオフにします。
  5. [完了] をクリックします。
選択解除

個々のユーザーとのファイルの共有停止:

  1. 共有を停止するファイルをクリックします。
  2. 共有アイコン をクリックします。
  3. [アクセスできるユーザー] をクリックします。
  4. ユーザーの横にある下向き矢印 > [削除] をクリックします。

注: 共有を停止したファイルが、そのユーザーを含む組織やグループと共有されている場合、そのユーザーは引き続きファイルにアクセスできます。

選択解除

次のステップ

トレーニングを続ける

オフライン時のチームドライブのファイルへのアクセス方法や、キーボード ショートカットの使い方などを紹介します。

ドライブのヒントを見る