オンライン ファイル ストレージを使えば、すべての作業ファイルを 1 か所で安全に保存できます。

Google ドライブに保存したファイルは、別の端末(パソコン、スマートフォン、タブレット)からアクセスしたり、他のユーザーと共有したりすることができます。ある端末でファイルに変更を加えたり、削除したりすると、同じ変更内容が自動的にすべての端末に反映されるので、手動で変更する必要はありません。
1
新規
をクリックすると次のことを行えます。

a 任意のファイル(Microsoft® Outlook® ファイル、PDF、動画など)やフォルダをパソコンからアップロードする。

b ブラウザ上で新しいドキュメントを作成する。

なし

エディタ

説明

使用例

エディタ

docs Google ドキュメント

説明

テキスト文書

使用例

提案書、報告書、議事録

エディタ

sheets Google スプレッドシート

説明

スプレッドシート

使用例

プロジェクト計画書、予算表

エディタ

slides Google スライド

説明

プレゼンテーション

使用例

販促用スライド、トレーニング資料、チーム プレゼンテーション

エディタ

forms Google フォーム

説明

アンケート

使用例

顧客満足度調査、グループ アンケート

エディタ

drawings Google 図形描画

説明

図形、グラフ、図

使用例

フローチャート、組織図、ウェブサイトのワイヤフレーム、マインドマップ

エディタ

sites Google サイト

説明

ウェブサイト

使用例

チームサイト、プロジェクト サイト、レジュメサイト

2
ドライブに保存したファイルを操作します。
なし
3
共有アイコン person_add をクリックしてファイルやフォルダを共有し、共同編集者に与える権限を選ぶことができます。共同編集者はメール通知も受け取ります。
 

ファイルやフォルダの削除

ファイルやフォルダの追加と削除

ファイルやフォルダの共有または共有解除

ファイルの編集

ファイルへのコメント追加または編集の提案

ファイルやフォルダの表示

 

オーナー

ファイルやフォルダの削除

check

ファイルやフォルダの追加と削除

check

ファイルやフォルダの共有または共有解除

check

ファイルの編集

check

ファイルへのコメント追加または編集の提案

check

ファイルやフォルダの表示

check

 

編集者

ファイルやフォルダの削除

check

ファイルやフォルダの追加と削除

check

ファイルやフォルダの共有または共有解除

check

ファイルの編集

check

ファイルへのコメント追加または編集の提案

check

ファイルやフォルダの表示

check

 

コメント可

ファイルやフォルダの削除

remove

ファイルやフォルダの追加と削除

remove

ファイルやフォルダの共有または共有解除

remove

ファイルの編集

remove

ファイルへのコメント追加または編集の提案

check

ファイルやフォルダの表示

check

 

閲覧者

ファイルやフォルダの削除

remove

ファイルやフォルダの追加と削除

remove

ファイルやフォルダの共有または共有解除

remove

ファイルの編集

remove

ファイルへのコメント追加または編集の提案

remove

ファイルやフォルダの表示

check

4
共有ファイルをマイドライブに追加できます。

注: 共有ファイルを [マイドライブ] に移動しても、それが反映されるのはユーザー本人に対してのみで、他のメンバーには影響ありません。

なし
5
任意の端末からファイルにアクセスできます。

ブラウザまたは端末

要件

アクセス方法

ブラウザまたは端末

web ウェブブラウザ(任意の端末)

要件

任意のウェブブラウザをインストールします。

アクセス方法

drive.google.com にアクセスします。

ブラウザまたは端末

desktop_windows パソコン

要件

ドライブ ヘルプセンターから、ドライブ ファイル ストリームをインストールする。

アクセス方法

ドライブ ファイル ストリーム アイコン drive_file_stream をクリックし、Google ドライブを開くアイコン folder_mydrive をクリックします。

ブラウザまたは端末

smartphone モバイル端末

要件

Play ストア(Android)または App Store(iOS®)からドライブ アプリをインストールします。

アクセス方法

端末でドライブ アプリを開きます。