タスクを管理する

このガイドの PDF 版を保存できます。Chrome ブラウザを使用している場合は、このページを印刷して [PDF に保存] を選択します。Chrome 以外のブラウザまたはサードパーティ製の PDF ツールを使用している場合は、それらでウェブページを PDF ファイルとして印刷する手順を確認してください。

ToDo リストを使ってできること

Google ToDo リストでは、日々のタスクを管理したり、複数のリストを整理したり、重要な期日を管理したりできます。タスクの作成や更新は、Gmail、Google カレンダー、ToDo リスト モバイルアプリから行います。ToDo リストはご利用のすべてのデバイスで同期されるため、どこからでも同じリストやタスクを利用できます。

account_circle G Suite アカウント

schedule 10 分

1

ToDo リストを開く

まず [ToDo リスト] を開きます。

このセクションの内容:

1.1

ToDo リストを開く

ウェブブラウザ版 Gmail やカレンダーで ToDo リストを表示するには:

Gmail またはカレンダーを開き、右側にある ToDo リストアイコン   をクリックします。

Android デバイスで ToDo リストを表示するには:

  1. Play ストア アイコン   をタップして Google Play を開きます。
  2. ToDo リスト アプリをインストールします。

iOS デバイスで ToDo リストを表示するには:

ToDo リスト アプリを Apple® iPhone® または iPad® にインストールします。

注: ToDo リストにアクセスできない場合は、G Suite 管理者にお問い合わせください。

2

リストとタスクを作成する

2.1

リストを作成する

ToDo リストでは、各タスクをいずれかのリストに追加します。デフォルトのリストまたは自分で作成したリストにタスクを追加できます。

  1. [ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印 arrow_drop_down > [新しいリストを作成] をクリックします。
  2. リストの名前を指定し、[完了] をクリックします。

2.2

リストの名前を変更する

  1. [ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印 arrow_drop_down をクリックし、リストを選択します。
  2. その他のアイコン more_vert > [リストの名前を変更] をクリックします。
  3. 新しい名前を入力し、[完了] をクリックします。
2.3

タスクやサブタスクを追加する

リストにタスクを追加するには:

  1. [ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックし、タスクを追加するリストを選択します。
  2. [タスクを追加] をクリックします。
  3. タスクの名前を入力します。テキストを入力すると、タスクが自動的に保存されます。

メールからタスクを作成するには:

  1. Gmail を開いて、メールを [タスク] ウィンドウにドラッグします。メールの件名がタスクの名前になります。
  2. タスクにリンクが表示されるため、そのメールをもう一度簡単に開けるようになります。

サブタスクを作成 - メインのタスクの下で関連タスクを整理します。

サブタスクを作成するには、以下のいずれかの手順を行います。

  • タスクを右クリックし、[サブタスクを追加] を選択します。
  • メインのタスクの下に新しいタスクを追加し、Command+] キーを押します。
  • メインのタスクの横にある編集アイコン chat_icon_edit_24dp、[サブタスクを追加] の順にクリックし、タスクの名前を入力します。

サブタスクのインデントを解除するには、サブタスクを右クリックして [インデント解除] をクリックするか、サブタスクをクリックして Command+[ キーを押します。

2.4

リストを切り替える

[ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印 arrow_drop_down をクリックし、別のリストを選択します。

2.5

リストを削除する

リストを削除すると復元できません。

  1. [ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印 arrow_drop_down をクリックし、リストを選択します。
  2. その他アイコン more_vert > [リストを削除] をクリックします。

注: デフォルトのタスクリストは削除できませんが、名前は変更できます。

3.1

メモや期限を追加する

  1. リストを選択し、リスト内のタスクの横にある編集アイコン chat_icon_edit_24dp をクリックします。
  2. [詳細を追加] をクリックし、タスクのメモを入力します。
  3. [期限を追加] をクリックし、タスクの期限を選択します。期限を追加すると、カレンダーにもタスクが追加されます。
3.2

タスクを整理する

  1. リスト内のタスクを上下に移動するには:

    タスクを並べ替えるには、移動するタスクにカーソルを合わせてリスト内で上下にドラッグします。

  2. タスクを別のリストに移動するには:
    1. タスクの横にある編集アイコン chat_icon_edit_24dp をクリックします。
    2. リスト名の横にある下矢印 arrow_drop_down をクリックし、別のリストを選択します。
    3. 上部にある戻るアイコン arrow_back をクリックします。
3.3

タスクを並べ替える

[ToDo リスト] ウィンドウの上部にあるその他アイコン more_vert をクリックし、タスクを並べ替える方法として以下のいずれかを選択します。

  • 指定した順序: 入力した順にタスクが並びます。タスクをドラッグして並べ替えることができます。
  • 日付: 期限順にタスクを並べ替えます。
3.4

タスクを削除、復元する

タスクを復元できるのは、タスクを削除した直後に限られます。[元に戻す] が表示されない場合は、タスクを復元できません。

  • タスクを削除する - タスクの横にある編集アイコン chat_icon_edit_24dp > 削除アイコン delete_outline をクリックします。
  • タスクを復元するには: 下部にある [元に戻す] をクリックします。
4

タスクを完了する

タスクが完了したら、完了マークを付けます。

このセクションの内容:

4.1

タスクに完了マークを付ける

タスクの左側にカーソルを合わせ、完了とするアイコン check をクリックします。

4.2

完了したタスクを管理する

完了したタスクを表示するには - [完了済み] の横にある下矢印 arrow_drop_down をクリックします。

完了したタスクを削除するには - [完了済み] の横にある下矢印 arrow_drop_down をクリックし、タスクにカーソルを合わせて削除アイコン delete_outline をクリックします。

5

キーボード ショートカット

キーボード ショートカットを使用すると、ToDo リストの操作をすばやく行うことができます。

このセクションの内容:

5.1

Gmail ウィンドウでキーボード ショートカットを使用する

ショートカット

操作

ショートカット

Shift+T

操作

開いているメールの内容に基づいてタスクを作成します。

ショートカット

G、K

操作

ToDo リストを開きます。すでに開いている場合はメールから [ToDo リスト] ウィンドウにカーソルを移動します。

5.2

[ToDo リスト] サイドパネルでキーボード ショートカットを使用する

ショートカット

操作

ショートカット

Shift+Enter

操作

タスクの詳細ビューを開きます。

ショートカット

Esc

操作

タスクの詳細ビューを閉じます。

ショートカット

Space

操作

タスクを完了または未完了とします。

ショートカット

Enter

操作

インライン編集モードを開きます。

ショートカット

Backspace

操作

タスクを削除します。

ショートカット

Alt+↑

操作

選択したタスクを上に移動します。

ショートカット

Alt+↓

操作

選択したタスクを下に移動します。

ショートカット

インライン編集の操作

操作

ショートカット

Esc

操作

編集モードを終了します。

ショートカット

Command+]

操作

タスクをインデントしてサブタスクにします。

ショートカット

Command+[

操作

サブタスクのインデントを解除します。

ショートカット

Enter

操作

タスクを追加します。

次のステップ

今すぐ試す
トレーニングを続ける

Gmail には他にも、受信トレイを自動的に整理する、メールの送信を取り消す、新しいアカウントを作成せずにアドレスを無制限に使用するなど、作業の効率化に役立つさまざまな機能があります。