休暇後に仕事の遅れを取り戻す

このガイドの PDF 版を保存できます。Chrome ブラウザを使用している場合は、このページを印刷して [PDF に保存] を選択します。Chrome 以外のブラウザまたはサードパーティ製の PDF ツールを使用している場合は、それらでウェブページを PDF ファイルとして印刷する手順を確認してください。

  • 1. G Suite の通知を再びオンにする

    外出中に G Suite サービスの通知をオフにした場合は、通知を再びオンにします。

    Google カレンダーの予定の通知をオンにするには:

    1. カレンダーで設定アイコン chat_settings_24dp > [設定] をクリックします。
    2. 左側にある [全般] で、[予定の設定] をクリックします。
    3. [通知] をクリックし、オプションを選択します。
      • オフ
      • デスクトップ通知
      • アラート
    4. (省略可)受信した通知に音を設定するには、[通知音を鳴らす] チェックボックスをオンにします。
    5. 左側でカレンダーを選択し、[一般的な通知] をクリックして受信する予定の通知の種類を管理します。
    6. 各項目の横にある下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックすると、通知をオンにするかオフにするかを選択できます。

    Hangouts Chat の通知をオンにするには:

    Chat では、個別のダイレクト メッセージやチャットルームの通知をオンまたはオフにできます。ダイレクト メッセージまたはチャットルームの通知をオフにしても、名前リンク付きメッセージの通知はオフになりません。

    ダイレクト メッセージの場合 - 左側でユーザーの名前にカーソルを合わせ、その他アイコン more_vert > [通知をオンにする] または [通知をオフにする] をクリックします。

    チャットルームの場合 - 左側でチャットルームにカーソルを合わせ、その他アイコン more_vert > [通知をオンにする] または [通知をオフにする] をクリックします。

    チャットルーム内の個別のスレッドをフォローまたはフォロー解除するには、スレッドにカーソルを合わせ、フォロー中のスレッド アイコン   またはフォローを解除したスレッド アイコン   をクリックします。

    チーム カレンダーを作成する
  • 2. 不在通知をオフにする

    1. Gmail の右上にある設定アイコン settings > [設定] をクリックします。
    2. [不在通知] までスクロールして、[不在通知 ON] または [不在通知 OFF] をオンにします。
    3. 不在通知をオンにした場合は、不在となる日付を入力し、メッセージを追加します。次に、不在通知を受け取る相手を選択します。
    4. 下部にある 変更を保存 をクリックします。

  • 1. 重要なメールが届いているかどうか確認する

    1. 受信トレイの先頭に表示するメールの種類を選択するには:
      1. Gmail を開きます。
      2. [受信トレイ] にカーソルを合わせて下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックし、いずれかの項目を選択します。
        • 重要なメールを先頭
        • 未読メールを先頭
        • スター付きメールを先頭
    2. 受信トレイの上部に [重要]、[未読]、[スター付き] セクションが表示されます。それ以外のメールは、[その他のメール] に表示されます。
    3. セクション内のメールを非表示にするには: セクション見出しの横にある下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックします。メールを表示するには、もう一度矢印をクリックします。

  • 2. 届いた会議招待状に返信する

    予定に招待されると、その予定がカレンダーに表示されます。メールの通知を登録している場合、招待メールも受け取ります。Gmail をご利用の場合は、招待メールの中で招待に回答できます。

    招待に回答するには:

    1. カレンダー グリッドで予定をシングルクリックして、プレビューします。
    2. 予定のプレビュー ウィンドウの下部で、回答を選択します。回答オプションはプレビュー ウィンドウでのみ利用できます。予定の詳細ウィンドウでは利用できません。
    3. (省略可)メモを追加したり新しい会議時間を提案したりするには、右下にある下矢印 keyboard_arrow_down をクリックし、オプションを選択します。

    注: ゲストが 200 人を超える予定や終日の予定を除き、すべてのゲストが新しい時間を提案できます。

  • 3. 休暇明けのタスクのチェックリストを作成する

    メールからタスクを作成するには:

    1. Gmail を開いて、メールを [タスク] ウィンドウにドラッグします。メールの件名がタスクの名前になります。
    2. タスクにリンクが表示されるため、そのメールをもう一度簡単に開けるようになります。

  • 4. 重要な ToDo リストの項目を確認する

    Google ドライブのファイルに対する重要な変更や、カレンダーや Gmail などのその他の G Suite サービスの ToDo リストの項目に変更がないかどうか確認します。

    ドライブで作成したアイテムや、アップロードしたアイテムに対する変更を追跡できます。ファイルやフォルダの特定の情報を表示することもできます。特定のファイルまたはフォルダの履歴を表示するには、ファイルまたはフォルダを選択して情報アイコン info をクリックします。

    [履歴] タブで確認できるドライブのアクティビティ:

    ドライブ内のアイテムに対する以下の変更を確認できます。

    • アイテムをアップロード、コピー、移動、または削除したユーザー
    • アイテムを共有または共有解除したユーザー
    • アイテムへのコメント、編集、名前の変更をしたユーザー
    • 変更の影響を受けているユーザー

    [詳細] タブで確認できるドライブのアクティビティ:

    1. ドライブで [履歴] ペインの上部に表示される [詳細] をクリックして以下の情報や変更を確認できます。
      • ファイル形式とオーナー
      • フォルダのサイズとアイテムの数
      • アイテムを最後に変更、作成、または開いたユーザー
    2. 編集アイコン create をクリックして、アイテムの説明を追加します。

    ウェブブラウザ版 Gmail やカレンダーで ToDo リストを表示するには:

    Gmail またはカレンダーを開き、右側にある ToDo リストアイコン   をクリックします。

    Android デバイスで ToDo リストを表示するには:

    1. Play ストア アイコン   をタップして Google Play を開きます。
    2. ToDo リスト アプリをインストールします。

    iOS デバイスで ToDo リストを表示するには:

    ToDo リスト アプリを Apple® iPhone® または iPad® にインストールします。

    注: ToDo リストにアクセスできない場合は、G Suite 管理者にお問い合わせください。

  • 5. ファイルの変更点を確認する

    変更箇所を一目で把握するには:

    1. Google ドライブでファイルを開きます。
    2. ドキュメントに新たに変更が加えられている場合は、以下のいずれかの操作を行うことができます。
      • メニューバーの横にある 新しい変更を表示 をクリックします。
      • [ファイル] > [新しい変更を表示] をクリックします。
    3. 上部にある矢印を使用して、変更内容のリストをスクロールします。追加されたテキストはハイライト表示され、削除されたテキストは取り消し線付きで表示されます。
    4. (省略可)ドキュメントのすべての変更履歴を見るには、上隅にある [変更履歴を表示] をクリックします。
    5. (省略可)元の表示に戻るには、上部の戻る矢印をクリックします。

    以前の版を表示する、または以前の版に戻すには:

    1. Google ドライブで、ファイルを開きます。
    2. [ファイル] > [バージョン履歴] > [変更履歴を表示] をクリックします。
    3. タイムスタンプをクリックして、ファイルの以前の版を表示します。タイムスタンプの下には次の項目が表示されます。
      • ドキュメントを編集したユーザーの名前。
      • 色(各ユーザー名の横)。ユーザーが編集した内容は、その色で表示されます。
    4. [この版を復元] をクリックしてアクティブな版にします。

    注: 版の履歴を表示するには、オーナー編集者 のアクセス権限が必要です。

  • 1. 重要な業務や今後の業務に関する最新の情報を入手する

    現在の優先事項や今後の計画を確認するため、チームにメールを送信するか、同僚に Chat でメッセージを送信します。

    1. Gmail を開きます。
    2. 左側にある  作成 をクリックします。
    3. (省略可)ウィンドウ サイズを変更するには、上部にある [最大化] または [全画面表示を終了] をクリックします。
    4. 受信者と件名を追加します。
    5. メッセージを入力します。

      作成を開始した後の未送信メールは、左側の [下書き] に自動的に保存されます。

    6. (省略可)ドライブ ファイルdriveやフォトimageなどの添付ファイルを追加します。
    7. 送信 をクリックします。

    ヒント: メールの送信をキャンセルするには、ウィンドウ下部にある [取消] をクリックします。このオプションが表示されるのはわずかな期間だけですが、表示時間を変更できます。詳しくは、送信したメールを取り消すをご覧ください。

    他のユーザーにダイレクト メッセージを送信するには:

    1. Chat を開きます。
    2. 左側にある [ユーザー、チャットルーム、bot を検索] をクリックします。
    3. 名前またはメールアドレスを入力するか、候補から連絡先を選択します。
    4. ダイレクト メッセージを入力し、送信アイコン   をクリックします。

    グループにダイレクト メッセージを送信するには:

    1. 左側にある [ユーザー、チャットルーム、bot を検索] > [グループ メッセージ] をクリックします。
    2. 名前またはメールアドレスを入力するか、候補から連絡先を選択します。
    3. 連絡先を追加したら、メッセージ をクリックします。
    4. ダイレクト メッセージを入力して送信アイコン   をクリックします。
    5. (省略可)グループのダイレクト メッセージを非表示にするには、左側でダイレクト メッセージにカーソルを合わせ、その他アイコン more_vert > 会話を非表示にするアイコン remove_circle_outline をクリックします。

  • 2. 引き継ぎドキュメントを確認する

    同僚のために不在中の引き継ぎドキュメントを作成した場合は、ドキュメントの更新や変更がないかどうか確認します。

    1. Google ドライブでファイルを開きます。
    2. ドキュメントに新たに変更が加えられている場合は、以下のいずれかの操作を行うことができます。
      • メニューバーの横にある 新しい変更を表示 をクリックします。
      • [ファイル] > [新しい変更を表示] をクリックします。
    3. 上部にある矢印を使用して、変更内容のリストをスクロールします。追加されたテキストはハイライト表示され、削除されたテキストは取り消し線付きで表示されます。
    4. (省略可)ドキュメントのすべての変更履歴を見るには、上隅にある [変更履歴を表示] をクリックします。
    5. (省略可)元の表示に戻るには、上部の戻る矢印をクリックします。

  • 3. プロジェクト計画の更新を確認する

    自分に割り当てられたタスクや特定の期限を確認したいときは、Sheetsでフィルタ表示を作成します。

    1. 上部にある [データ] > [フィルタ表示] > [新しいフィルタ表示を作成] をクリックします。
    2. 左上にある [名前] の横をクリックして、フィルタ表示の名前を入力します。
    3. 列ヘッダーの矢印をクリックし、データの並べ替えや絞り込みの項目を選択します。
    4. (省略可)フィルタ表示へのリンクをメールで送信するには、URL をコピーしてメールに貼り付けます。
    5. 右上にある閉じるアイコン close をクリックしてフィルタ表示を閉じます。フィルタ表示が自動的に保存されます。

  • 4. タスクを管理する

    ToDo リストを使用してタスクや重要な期限を管理します。Gmail またはカレンダーを開き、右側にある ToDo リスト アイコン  をクリックします。

    ToDo リストでは各タスクがリスト化されています。 デフォルトのリストにタスクを追加することや、独自のリストを作成することができます。

    リストを作成するには:

    1. [ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印 arrow_drop_down > [新しいリストを作成] をクリックします。
    2. リストの名前を指定し、[完了] をクリックします。

    リストにタスクを追加するには:

    1. [ToDo リスト] ウィンドウの上部にある下矢印アイコン arrow_drop_down をクリックし、タスクを追加するリストを選択します。
    2. [タスクを追加] をクリックします。
    3. タスクの名前を入力します。テキストを入力すると、タスクが自動的に保存されます。

    メールからタスクを作成するには:

    1. Gmail を開いて、メールを [タスク] ウィンドウにドラッグします。メールの件名がタスクの名前になります。
    2. タスクにリンクが表示されるため、そのメールをもう一度簡単に開けるようになります。

    サブタスクを作成 - メインのタスクの下で関連タスクを整理します。

    サブタスクを作成するには、以下のいずれかの手順を行います。

    • タスクを右クリックし、[サブタスクを追加] を選択します。
    • メインのタスクの下に新しいタスクを追加し、Command+] キーを押します。
    • メインのタスクの横にある編集アイコン chat_icon_edit_24dp、[サブタスクを追加] の順にクリックし、タスクの名前を入力します。

    サブタスクのインデントを解除するには、サブタスクを右クリックして [インデント解除] をクリックするか、サブタスクをクリックして Command+[ キーを押します。