1
チームアドレスを 1 つにしてコミュニケーションや共有をよりシンプルに

世界中のチームメンバーと同じ情報を共有する必要がある場合、Google グループでチームのメーリング リストを作成すれば、アイデアや進捗状況のコミュニケーションを容易に行うことができるようになります。個別のメンバーのメールアドレスではなく、グループのメールアドレスを使用することで、進捗状況の報告をしたり、チームのカレンダードライブのブレインストーミング用ドキュメントなどのリソースの共有したりする際に、全員に対して一度に送信できるようになります。

2
共有ドキュメントでアイデアを出し合う

全員が 1 か所で情報を共有し、すぐにフィードバックが得られれば、アイデアを出し合うのも容易です。ドキュメントで共有ドキュメントを作成し、チームのアイデアを書き込む真っ白なキャンバスとして活用しましょう。求めるアイデアについてドキュメントに簡単な説明を書いておき、作成したらグループのメールアドレスなどに送信して全員で共有します。リアルタイムで共同編集したり、ファイル内でチャットしたり、コメントや提案機能で的の絞られたフィードバックを得たりしながらアイデアを詰めていき、最後に、気に入ったアイデアを各チームメンバーに 3 つずつ選んでもらい、最も多くのメンバーに支持されたアイデアを採用するといった使い方もできます。

3
共有やアクセスを容易にするためにブレインストーミング用ドキュメントをまとめる

チームのブレインストーミングに使うリソースを簡単かつ安全に保存、共有できることも重要です。ドライブでチームのファイルを 1 つのフォルダにまとめて保存しておき、チームのグループのメールアドレスと共有しましょう。誰かが変更を加えると、どのファイルが変更されたかがドライブに表示されます。チームメンバーは、リモートからでも、いつでもどの端末からでも最新のファイルに安全にアクセスできます。

4
会議前に予備知識をチームメンバーと共有する

ブレインストーミングを行う前に、チームメンバーに関連ファイルの内容を確認してもらうことで、予備知識を共有しておきましょう。カレンダーでメンバーに会議の招待を送信する際、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、議題などを添付すると効果的です。チームの全員がアイデアを出し合う準備ができます。

5
ビデオ会議でアイデアを共有し、話し合う

リモートで働くチームメンバーにもリアルタイムにブレインストーミングに参加してもらうには、Hangouts Meet のビデオ会議を使用しましょう。議題を簡単に説明したドキュメントをあらかじめ共有しておき、全員が予備知識を持って参加できるようにすることもおすすめです。ビデオ会議では、画面を共有してアイデアを披露したり、組み込みのグループ チャット機能でアイデアへのリンクや別のオンライン リソースを共有したりできます。

6
チーム アンケートで新しいコンセプトへのフィードバックを得る

ブレインストーミング生まれた新しいアイデアに対するチームや組織の感想を、すぐに知りたいときもあるでしょう。Google+ の投稿を使えば、新製品やアイデアなどについて、組織内あるいは世界中からフィードバックを得ることができます。Google+ コミュニティを作成し、アイデア、写真、動画、リンク、アンケートなどを共有して会話を始めましょう。あなたのアイデアの方向性が適切かどうか、すぐにわかります。

7
投票でアイデアの妥当性を見極める

ブレインストーミング セッションでアイデアを絞り込んだ後は、フォームのアンケートを使って各アイデアへの投票をメンバーに依頼できます。アンケートの回答はフォームまたはスプレッドシートで表示できます。データの概要やグラフを示す機能が組み込まれているため、どのアイデアが最も多くの票を得たかが簡単にわかります。

8
アイデアやタスクの履歴を確認する

アイデアの履歴を記録しタスクを割り当てることで、ブレインストーミング セッションの経過をチーム全員で共有できます。スプレッドシートを使ってアイデアのリストを作成し、プロジェクトの開始時にタスクをチームメンバーに割り当てることで、全員が 1 か所で最新のコンセプト、担当、期日を確認でき、新しいアイデアやスケジュール変更の情報をもれなく得ることができるようになります。

9
ブレインストーミング用のサイトを作成する

チームのブレインストーミング セッションで挙がった今後のプロジェクトについても、分かりやすく管理できるようにしておく必要があります。メンバーがどの端末からでも更新したりアクセスしたりできる、プロジェクト専用のサイトを作成すれば、、ブレインストーミングの経緯を容易に管理できます。ブレインストーミング用のドキュメントや会議メモ、プロジェクトの日程などを簡単に埋め込むことができるため、プロジェクトの全体像を 1 か所で把握できるようになります。

10
効果的なプレゼンテーションを行う

スライドを使って効果的なプレゼンテーションを作成すれば、最も多くの支持を得たアイデアをブレインストーミング セッションで披露したり、選出されたアイデアについて外部の関係者から支持を得るために使用したりできます。グラフ、画像、動画、リンクを活用し、効果をさらに高めることができます。アイデアをチームで共有すれば、建設的なフィードバックを得ることも容易になります。

まだサービスをご利用でないお客様

無料試用の開始

営業担当へお問い合わせ

既にサービスをご利用のお客様

トレーニングとヒント