1

1 つのチームアドレスでコミュニケーションと共有を容易に

世界各地に分散しているチームメンバーと同じ情報を共有する場合は、Google グループでチームのメーリング リストを作成すれば、アイデアや進捗状況のコミュニケーションが容易になります。個別のメンバーのメールアドレスではなくグループのメールアドレスを使用することで、進捗状況の報告や、チームのカレンダードライブ に保存したブレーンストーミング用ドキュメントなどのリソースの共有を全員に対して一度に送信することができます。

2

共有ドキュメントでアイデアを出し合う

全員が 1 か所で情報を共有し、すぐにフィードバックが得られれば、アイデアを出し合うのも容易です。ドキュメントで、チームのアイデアを描くための真っ白なキャンバスとして使う共有ドキュメントを作成しましょう。ドキュメントには募集するアイデアについて簡単な説明を書いておき、作成したらグループのメールアドレスなどを使用して全員で共有します。リアルタイムで共同編集したり、ファイル内でチャットしたり、コメントや提案機能で的を絞ったフィードバックを得たりしながらアイデアを詰めていき、最後に各チームメンバーに気に入ったアイデアを 3 つずつ選んでもらいます。そして最も多くのメンバーに支持されたアイデアを採用します。

3

共有やアクセスがしやすいようにブレーンストーミング用ドキュメントをまとめる

チームのブレーンストーミングに使うリソースを簡単かつ安全に保存、共有できることも重要です。ドライブでチームのファイルを 1 つのフォルダにまとめて保存しておき、チームのグループのメールアドレスと共有しましょう。誰かが変更を加えると、どのファイルが変更されたかがドライブに表示されます。チームメンバーは、遠隔地でもいつでもどの端末からでも、最新のファイルに安全にアクセスできます。

4

会議前に予備知識をチームメンバーと共有する

ブレーンストーミング セッションの前に、チームメンバーに関連ファイルの内容を確認してもらうことで、予備知識を共有しておきましょう。カレンダーで同僚に会議の招待を送信するときに、ドキュメント、スプレッドシート、プレゼンテーション、議題などを添付します。これで、チームの全員がアイデアを出し合う準備ができます。

5

ビデオ会議でアイデアを共有し、話し合う

遠隔地のチームメンバーにもリアルタイムでブレーンストーミングに参加してもらうには、ハングアウトでビデオハングアウトを開始します。議題項目を簡単に説明するドキュメントを前もって共有しておき、全員が予備知識を準備できるようにするのもおすすめです。ビデオハングアウトでは、画面を共有してアイデアを披露したり、組み込みのグループ チャット機能でアイデアへのリンクや別のオンライン リソースを共有したりできます。

6

チーム投票で新しいコンセプトへのフィードバックを得る

ブレーンストーミングから生まれた新しいアイデアについて、すぐにチームや組織の感想を知りたいというときがあります。Google+ の投稿を使えば、新製品やアイデアなどについて、組織内あるいは世界中からクラウドソーシングの形でフィードバックを得ることができます。Google+ コミュニティを作成し、アイデア、写真、動画、リンク、投票などを共有して会話を始めましょう。あなたのアイデアの方向性が正しいかどうか、すぐにわかります。

7

投票で最も優れたアイデアを決める

ブレーンストーミング セッションで主要なアイデアに絞り込んだ後は、フォームのアンケートで最も優れたアイデアを選ぶようチームに依頼します。アンケートの回答はフォームまたはスプレッドシートで表示できます。データの概要やグラフを示す機能が組み込まれているので、どのアイデアが最も多くの票を獲得したかが簡単にわかります。

8

アイデアやタスクを追跡する

アイデアを追跡し、タスクを割り当てることで、ブレーンストーミング セッションの経過がチーム全員に見えるようにします。スプレッドシートを使ってアイデアのリストを作成し、プロジェクトの開始時にタスクをチームメンバーに割り当てます。これで、全員が 1 か所で最新のコンセプト、担当、期日を確認でき、新しいアイデアやスケジュール変更の情報をもれなく得ることができます。

9

ブレーンストーミング用のサイトを作成する

チームのブレーンストーミング セッションによって今後のプロジェクト計画が生まれたとき、それらをわかりやすく管理しておくことができます。プロジェクトに専用のサイトを作成し、チームメンバーがどの端末からでも更新やアクセスができるようにして、一連のブレーンストーミングのディスカッションを管理しましょう。ブレーンストーミング用のドキュメントや会議メモ、プロジェクトの日程などを簡単に埋め込むことができるので、プロジェクトの進展全体をここから見られるようになります。

10

説得力のあるプレゼンテーションを行う

最も多くの支持を得たアイデアをブレーンストーミング セッションでチームに披露するときや、選出されたアイデアについて外部の関係者からの賛同が必要なときは、スライドを使って説得力のあるプレゼンテーションを作成できます。プレゼンテーションにはグラフ、画像、動画、リンクを追加して、インパクトを与えるようにします。アイデアをチームで共有すれば、建設的なフィードバックを容易に得ることができます。

まだサービスをご利用でないお客様

無料試用を開始

営業担当へお問い合わせ


既にサービスをご利用のお客様

トレーニングとヒント