Google Voice

あらゆるデバイスで利用できる電話番号を 1 つ取得できます。

Voice の番号で、通話したり、テキストを送信したり、ボイスメールを受信したりしましょう。

初めてご利用の場合

ゼロから開始
  • Google Voice の設定
  • 通話の発信と着信
  • テキストとボイスメールの使用
  • 通話のアーカイブや削除
  • 通話設定の管理

よくある質問

  • Voice とは

    Google Voice では、スマートフォン、ウェブ、固定電話のいずれでも利用できる電話番号を 1 つ取得できます。1 つの番号で、特定の物理デバイスに縛られることなく、通話の発着信やテキスト メッセージの送受信(米国のみ)、ボイスメールの利用が可能です。また、複数のデバイスをリンクすることもできます。リンクされたデバイスは、Voice の番号に着信があるとすべて同時に着信音が鳴ります。

  • Voice を利用できる国を教えてください。

    インターネットに接続できる場所であれば、どこでも Voice を使用できます。Voice での新規アカウントの設定は、以下の国で行うことができます。

    • 米国
    • カナダ
    • デンマーク
    • フランス
    • ポルトガル
    • スペイン
    • スウェーデン
    • スイス
    • イギリス
  • Voice では SMS を利用できますか?

    現在、SMS メッセージは米国でのみ送受信が可能です。

  • リンク済みの電話番号とは何ですか?

    Voice では番号を 1 つ利用でき、ウェブやモバイルアプリでの通話の発着信に使用できます。その他に最大 6 個の Voice 以外の番号をアカウントにリンクできます。番号をリンクしている場合、Voice の番号に着信があるとリンク済みの電話番号でも着信音が鳴ります。

    インターネット接続が利用できない環境で Voice から通話を発信すると、リンク済みの電話番号の携帯通信会社の回線のみを利用して通話が行われる場合があります。

  • Voice の番号を複数使用することはできますか?

    Google アカウント 1 つにつき、Voice の番号を 1 つのみ利用できます。ただし、Voice 以外の番号を最大 6 個リンクして、Voice の番号との間で通話を転送できます。

    Voice で Google アカウントを複数設定している場合は、同一のデバイス上で複数のアカウントを使用できます。

  • Voice での通話は無料ですか?

    同じ G Suite ドメインの他の Voice の番号に通話が発信された場合は無料です。それ以外の通話の場合は、Voice の通話料金に基づいて請求されます。

  • Voice での通話はモバイルデータの料金にカウントされますか?

    携帯通信会社の接続を利用して行われた通話はモバイルデータの料金にカウントされます。地域の通信会社の音声回線を利用して行われた通話は、その通信会社の料金がかかる場合があります(リンク済みの電話番号を使用した場合)。